肝胆膵第76巻第4号

NAFLD/NASHと心血管リスク

電子書籍のみ

  • 添田 光太郎他(国立国際医療研究センター)
  • 発行日:2018年04月28日
  • 〈要旨〉
    非アルコール性脂肪肝(NAFLD:non-alcoholic fatty liver disease)と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH:non-Alcoholic Steatohepatitis)において心血管疾患は主要な死因であり,割合としては肝疾患を上回る.肝臓の脂肪蓄積はインスリン抵抗性やそれによる高血糖,脂質プロファイルの変化,慢性炎症,凝固系の亢進,線溶系の低下といったメカニズムで動脈硬化を促進したり,拡張障害を惹起したりすることによって心血管疾患の発症と増悪に関与している可能性があると考えられている.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

NAFLD/NASH and cardiovascular risk
添田 光太郎*1 植木 浩二郎*2
*1国立研究開発法人国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター分子糖尿病医学研究部
*2同 糖尿病研究センター