Bone Joint Nerve通巻第5号第2巻第2号

慢性疼痛と心のケア:social pain の観点から

電子書籍のみ

  • 河田 浩ほか(九州大学病院)
  • 発行日:2012年04月10日
  • 〈抄録〉
    慢性疼痛では,不快な情動体験を伴う苦痛・苦悩体験に対する心のケアが必須である.近年の脳科学の進歩に伴い,社会的疎外感などの社会的ストレスが,侵害刺激を伴う体の痛み体験と同様あるいは類似の脳活動を惹起することがわかり,social painという概念として理解されるようになってきた.不信や怒りといった不快情動,および恐怖回避や過活動といった行動異常を合併しやすい慢性疼痛症例で,心のケアのための心身医療のエッセンスを概説した.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Chronic pain and mental care: from the view of social pain
河田 浩* 細井 昌子*,**
*九州大学病院心療内科
**九州大学大学院医学研究院心身医学