Bone Joint Nerve通巻第5号第2巻第2号

日本における慢性疼痛の疫学

電子書籍のみ

  • 服部 政治ほか(がん研究会有明病院)
  • 発行日:2012年04月10日
  • 〈抄録〉
    高齢化社会が進むにつれ,慢性的な痛みを持つ患者数は増える一方である.筆者らは2004年に全国的な大規模調査を実施し,人口の約13.4%はなんらかの痛みで悩んでいることを明らかにした.これを全人口から換算すると最低でも約1,700 万人に試算される.痛みを抱えている患者が何で悩んでいるか,治療効果が得られているか,治療に満足しているかなどの本情報が医療者側の対策に役立つことを期待して概説する.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

The prevalence of chronic pain in Japan
服部 政治 五十嵐 妙 寳田 潤子
がん研究会有明病院麻酔科(ペインクリニック)