Bone Joint Nerve通巻第5号第2巻第2号

慢性疼痛に対する治療─薬物やブロックなどの保存療法を中心に─

電子書籍のみ

  • 前田 倫(西宮市立中央病院)
  • 発行日:2012年04月10日
  • 〈抄録〉
    慢性疼痛(>3カ月)には,癌性疼痛・関節リウマチなどの侵害受容性疼痛と,帯状疱疹後神経痛などの神経障害性疼痛がある.治療は,前者はNSAID・医療用麻薬などの薬物療法,神経ブロックなど急性痛治療の応用である.後者は,第1 選択(抗うつ薬,抗てんかん薬)から第3 選択(医療用麻薬)までの薬物療法が基本であるが,難治性の場合は,神経ブロック・刺激療法などの医学的治療と同時に,認知行動の是正など集学的治療が必要となる.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Conservative therapy of chronic pain −from pharmaceutical through interventional therapy−
前田 倫
西宮市立中央病院麻酔科・ペインクリニック