Bone Joint Nerve通巻第9号第3巻第2号

現在の舟状骨骨折治療法

電子書籍のみ

  • 香月 憲一(大阪市立総合医療センター)
  • 発行日:2013年04月10日
  • 〈抄録〉
    舟状骨骨折の治療は1984年のHerbert screwの報告以来,飛躍的に進歩したといえる.近年スクリューや偽関節例に対する骨移植術の方法,変形性関節症に進展した例に対する救済手術などの開発により,治療期間の短縮や予後の改善が図られてきた.しかし本骨折は,その解剖学的特徴により診断が遅れることが多く,早期診断の重要性は論を待たない.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Current treatment for scaphoid fractures
香月 憲一
大阪市立総合医療センター整形外科