Bone Joint Nerve通巻第9号第3巻第2号

上肢における患者立脚評価

電子書籍のみ

  • 若林 良明ほか(東京医科歯科大学)
  • 発行日:2013年04月10日
  • 〈抄録〉
    上肢領域で用いられている代表的な患者立脚評価として,DASH,Hand20(Hand10),CTSI,PRWEについてその開発・翻訳経緯や特徴を概説した.またDASH とCTSI を用いて手根管症候群における母指対立再建術の適応と臨床的効果について検討したわれわれの実例を紹介した.各評価法の特徴を正しく理解して運用し,患者の視点からみて,より満足度の高い(よりよい)治療法が発展していくことが望まれる.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Patient-Rated evaluation in the upper extremity
若林 良明*  二村 昭元** 大川 淳*
*東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科整形外科学分野
**同 臨床解剖学分野