Bone Joint Nerve通巻第9号第3巻第2号

骨壊死の治療法

電子書籍のみ

  • 小川 健(キッコーマン総合病院)
  • 発行日:2013年04月10日
  • 〈抄録〉
    われわれはLichtman分類StageⅠ・Ⅲのキーンベック病に対し,骨髄血移植・低出力超音波・創外固定を併用する治療を行い,その短期成績を報告してきた.本治療法は簡便で低侵襲であり,術後中期成績においても既存の手術法に劣らなかった.本稿ではキーンベック病の総論を述べるとともに,手術方法の紹介,最長10年の中期成績を報告する.また,基礎研究に基づき,本法の有効性や今後の展望につき考察を加える.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

A new treatment strategy for Kienbock’ s disease: Combination of bone marrow transfusion, low-intensity pulsed ultrasound therapy, and external fixation
小川 健
キッコーマン総合病院整形外科