Bone Joint Nerve通巻第9号第3巻第2号

屈筋腱の癒着防止

電子書籍のみ

  • 森崎 裕(東京大学)
  • 発行日:2013年04月10日
  • 〈抄録〉
    Bunnellの時代にはNo man’s landと呼ばれていたZone IIの屈筋腱損傷であるが,Kleinert法以降の進歩に伴い,手術成績は著しく向上した.しかし,再断裂と並ぶ術後の大きな合併症の1つである周囲組織との癒着は依然として4〜10%に生じ,術後機能回復の妨げとなっている1,2).本稿では,癒着の機序,現在の手術・後療法の概念,そして現在までに試みられている実験的な予防法について述べる.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Prevention of peritendinous adhesion after flexor tendon repair
森崎 裕
東京大学整形外科