肝胆膵第77巻第3号

NAFLD/NASH肝癌

電子書籍のみ

  • 川口 巧,他(久留米大学)
  • 発行日:2018年09月28日
  • 〈要旨〉
    非アルコール性脂肪性肝障害(non-alcoholic fatty liver disease:NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(non-alcoholic steatohepatitis:NASH)に起因する肝癌患者数が増加している.いまだコンセンサスの得られたNAFLD/NASH肝癌の早期発見ストラテジーは確立していないが,近年,NAFLD/NASHの進展に関わる新たな病態や,NAFLD/NASH肝癌に関する臨床研究の結果が相次いで報告されている.本稿では,NAFLD/NASHの病態,新規肝線維化推定式およびNAFLD/NASH肝癌患者の実態を中心に概説する.さらに,糖尿病治療薬がNAFLD/NASH肝癌に及ぼす影響について,当科の研究結果も交えて論述する.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

NAFLD/NASH-related hepatocellular carcinoma
川口 巧 鳥村 拓司
久留米大学医学部内科学講座消化器内科部門