Bone Joint Nerve通巻第8号第3巻第1号

筋肉への運動や栄養による介入―現状と今後の展望

電子書籍のみ

  • 金 憲経(東京都健康長寿医療センター研究所)
  • 発行日:2013年01月10日
  • 〈抄録〉
    地域在住サルコペニア高齢者に対する運動,栄養補充の効果を調べるために,対象者155名をRCT により4群に分け,包括的運動と栄養補充指導を3カ月間実施した.その結果,骨格筋量や通常歩行速度は運動群,栄養群,運動+栄養群で,下肢筋力は運動+ 栄養群のみで有意な向上が観察された.これらの結果より,サルコペニア高齢者の筋力向上のためには,運動指導に必須アミノ酸補充を加える複合介入がより効果的であることが示唆された.

電子書籍のご購入

1,324円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Exercise and nutrition supplementation for declines in skeletal muscle mass and strength: Current status and future prospects
金 憲経
東京都健康長寿医療センター研究所