Bone Joint Nerve通巻第8号第3巻第1号

サルコペニアと転倒―老年医学の立場から

電子書籍のみ

  • 神﨑 恒一(杏林大学)
  • 発行日:2013年01月10日
  • 〈抄録〉
    転倒は多要因によって発生し,それがもとで要介護状態に至る点で注目すべき老年症候群の1 つである.そして,サルコペニアは転倒の重要な一因である.2010 年に発表されたEWGSOP のコンセンサスレポートで,サルコペニアの診断アルゴリズムが示されたが,これによるサルコペニア高齢者は非サルコペニア高齢者に比べて約3倍転倒リスクが高いことが報告され,EWGSOP の基準の妥当性が示された.

電子書籍のご購入

1,324円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Sarcopenia and fall − From geriatric perspective
神﨑 恒一
杏林大学医学部高齢医学