Bone Joint Nerve通巻第8号第3巻第1号

筋肉と神経―最新基礎知見を踏まえて

電子書籍のみ

  • 重本 和宏ほか(東京都健康長寿医療センター研究所)
  • 発行日:2013年01月10日
  • 〈抄録〉
    サルコペニアの病因解明には,筋だけでなく運動神経細胞と神経筋シナプス,血管,自律神経を対象として体系的に研究する必要がある.加齢により運動神経細胞数の減少,筋線維の量的・質的変化,神経筋シナプスの形態変化が起きる.また,筋幹細胞の再生能や修復効率も低下する.これらの病理学的変化のメカニズムやサルコペニアの病態との因果関係については,今後の課題として残されている.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Skeletal muscle and motor neuron: underlying mechanisms in sarcopenia
重本 和宏 福永 大地 森 秀一
東京都健康長寿医療センター研究所・老年病研究チーム