肝胆膵第84巻第3号

書籍・雑誌販売のみ

  • 特集/診療ガイドライン改訂後の膵炎診療
  • 発行日:2022年03月28日
  • 〈企画趣旨〉
    わが国における膵炎診療の進歩に診療ガイドラインが果たした役割は大変大きい.ガイドライン発刊後,以前は3割近かった重症膵炎の致命率は6.1%まで低下した.慢性膵炎診療も病期をふまえた診療が標準化されている.一方,近年の内視鏡的治療の進歩は膵炎診療の現場を大きく変化させた.このたびほぼ時を同じくして急性膵炎,慢性膵炎の診療ガイドラインが改訂をむかえることとなった.本特集では,今回のガイドライン改訂のポイントをご紹介いただくとともに,残された課題や今後の展望につき,エキスパートの先生方にご執筆をいただきたい.

書籍・雑誌のご購入

3,960円(税込)送料無料

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
〔巻頭言〕国際的観点からみた膵炎診療ガイドラインの改訂 三重大学 伊佐地 秀司
Ⅰ.急性膵炎
 急性膵炎診療ガイドライン2021,改訂のポイント 産業医科大学 真弓 俊彦,他
 重症度判定基準の課題-造影CTは必要か,新規重症度バイオマーカー,IL-6 なども交えて- 愛知医療センター名古屋第二病院 横江 正道
 予防的抗菌薬はなぜ減らないのか 北九州市立八幡病院 岡本 好司,他
 経腸栄養の現状と課題-普及のハードルなどを交えて- 東海大学 土谷 飛鳥
 腹腔内高血圧症(intra-abdominal hypertension:IAH)の診断と治療 兵庫医科大学 白井 邦博
 Disconnected Pancreatic Duct Syndromeの発症の危険因子と治療 三重大学 飯澤 祐介,他
 感染性膵壊死に対するステップアップ・アプローチ-内視鏡的と外科的どちらが有用か- 産業医科大学 森 泰寿,他
Ⅱ.慢性膵炎
 慢性膵炎診療ガイドライン2021の改訂のポイント 福岡山王病院 伊藤 鉄英,他
 診断基準改訂は早期慢性膵炎診療にどのようなインパクトを与えるか 東北大学 菊田 和宏,他
 EUS所見は何を見ているのか-組織像との対比など- 神戸大学 猪股 典子,他
 膵外分泌機能不全治療のポイント 東京女子医科大学 田原 純子,他
 難治性疼痛をいかにコントロールするか 自治医科大学附属さいたま医療センター 関根 匡成,他
 慢性膵炎に対する内視鏡的治療:いつまで行う? 無症状例に行う? 東京大学 中井 陽介,他
 胆道狭窄に対する治療-プラスチックステント or FCSEMS- 富山大学 中村 佳史,他
 サルコペニア,オステオパシーのマネジメント 市立福知山市民病院 阪上 順一,他
 慢性膵炎における膵癌スクリーニングはどのように行うべきか 鹿児島大学 保坂 優斗,他
鼎 談
 膵炎診療の現状と課題
 (司会)正宗 淳(東北大学)/清水 京子(東京女子医科大学)/糸井 隆夫(東京医科大学)

第24 回日本肝がん分子標的治療研究会優秀論文記録集
  久留米大学 鈴木 浩之,他
  日本大学 神田 達郎,他
  群馬大学 播本 憲史,他

臨床薬理
 ジェノタイプ2 のC 型慢性肝炎に対するオムビタスビル・パリタプレビル・リトナビルおよびリバビリン併用療法の特定使用成績調査 大牟田市立病院 野口 和典,他