肝胆膵第76巻第2号

  • 特集/C型肝炎の新たな壁を越える次世代DAA治療
  • 発行日:2018年02月28日
  • 〈企画趣旨〉
     2017年9月に新たなDAAであるグレカプレビル(Glecaprevir),ピブレンタスビル(Pibrentasvir)(GP,マヴィレット®)が承認された.このプロトコルは,全genotypeに効果があり,慢性肝炎初回治療例に対しては8週間というさらなる短期投与が可能で,DAA治療不成功例に対する再治療効果が検証されているなどの特徴があり,今までの治療の壁をさらに越える可能性が期待される.本特集ではこのGPを中心に解説していただく.

書籍・雑誌のご購入

3,348円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

電子書籍のご購入

3,348円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
〔巻頭言〕新しい時代に入ったC型肝炎の治療 広島大学 茶山 一彰
グレカプレビル,ピブレンタスビル:特徴と治療効果
日本におけるDAA治療の軌跡と残された問題点 大阪大学 竹原 徹郎
グレカプレビル,ピブレンタスビル開発の経緯,製剤の特徴 アッヴィ合同会社 杉本 義幸
グレカプレビル+ピブレンタスビル治療-ジェノタイプ 1型に対する効果(CERTAIN-1) 札幌厚生病院 狩野 吉康
グレカプレビル+ピブレンタスビル治療-ジェノタイプ 2型に対する効果(CERTAIN-2) 聖マリアンナ医科大学 渡邊 綱正,他
Pan-genotypic Protocol としてのグレカプレビルとピブレンタスビル治療 虎の門病院 鈴木 文孝
DAA耐性変異と再治療
DAA治療不成功例に出現する薬剤耐性変異とその特徴 武蔵野赤十字病院 黒崎 雅之,他
DAA治療不成功例に対するソホスブビル+レジパスビル治療成績 埼玉医科大学 内田 義人,他
グレカプレビル/ピブレンタスビル治療- DAA不成功例に対する再治療効果- 広島大学 今村 道雄,他
DAA治療前後における脂質代謝の変化とその機構 国立病院機構九州医療センター 中牟田 誠
Special Population に対するDAA 治療
Special Populationに対する治療の問題点 東京大学医科学研究所 四柳 宏
腎障害・透析症例に対する治療効果 日本医科大学 厚川 正則,他
肝移植後症例に対する治療成績 京都大学 上田 佳秀
HIV合併C型肝炎の治療成績 北海道大学 荘 拓也,他
Post SVR の課題と克服への展望
DAA治療による肝発癌・再発抑制効果 金沢大学 島上 哲朗,他
DAA治療による肝発癌・再発抑制効果-自験例から- 東京医科歯科大学 中川 美奈,他
DAA治療後のFollow Up はどうあるべきか 大垣市民病院 熊田 卓,他
ウイルス肝炎患者の掘り起こし-受診・受療に向けた課題- 佐賀大学 江口有一郎,他
世界からC型肝炎を根絶するためのGlobal な取り組み-わが国から世界へ- 山梨大学 坂本 穣
座談会
C 型肝炎の新たな壁を越える次世代DAA 治療 (司会)坂本 直哉(北海道大学消化器内科)/上野 義之(山形大学医学部内科学第二講座)/持田 智(埼玉医科大学消化器内科・肝臓内科)/加藤 直也(千葉大学医学部消化器内科)
シリーズ 肝臓の病理形態の理解と診断へのアプローチ
閉塞性門脈障害 福井県済生会病院 中沼 安二