Bone Joint Nerve通巻第7号第2巻第4号

リウマチ性前足部変形に対する骨切り術による関節温存手術

電子書籍のみ

  • 大脇 肇(大阪厚生年金病院)
  • 発行日:2012年10月10日
  • 〈抄録〉
    関節リウマチ(RA)の薬物療法の進歩に伴い,手術適応の見直しが始まっている.筆者が現在行っている第2〜5趾変形に対するオフセット中足骨骨切り術の具体的な手術手技と10 年以上経過例の臨床成績を紹介した.また,母趾に対しても関節温存術式を症例により行ってきたが,現在は第1中足骨に対してもオフセット骨切り術を行っており,その手術手技を紹介した.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Joint preserving surgery using metatarsal osteotomy for rheumatoid forefoot deformities
大脇 肇
大阪厚生年金病院整形外科・リウマチ科