Bone Joint Nerve通巻第7号第2巻第4号

足部・足関節領域における患者立脚型評価質問票

電子書籍のみ

  • 仁木 久照(聖マリアンナ医科大学)
  • 発行日:2012年10月10日
  • 〈抄録〉
    日本足の外科学会が新たに開発した患者立脚型の部位特異的アウトカム指標である足部足関節疾患評価質問票(Self-Administered Foot Evaluation Questionnaire,SAFE-Q)の開発経緯ならびに妥当性,信頼性の検証過程について報告した.SAFE-Qの下位尺度は,「痛み,痛み関連」,「身体機能・日常生活の状態」,「社会生活機能」,「全体的健康感」,「靴関連」,選択項目として「スポーツ関連」である.質問項目と回答選択肢の例を示し,スコアリング方法についても一部紹介した.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Self-Administered Foot Evaluation Questionnaire(SAFE-Q)
仁木 久照
聖マリアンナ医科大学整形外科学講座