Bone Joint Nerve通巻第6号第2巻第3号

感染性偽関節の診断と治療

電子書籍のみ

  • 星 亨(東大和病院)
  • 発行日:2012年07月10日
  • 〈抄録〉
    感染性偽関節の治療は,Ilizarov法が普及し著しく進歩した.しかし,実際には感染の制圧と骨癒合という2つの問題を抱えており,治療に難渋する整形外科疾患である.治療の基本は病巣の廓清にあり,感染を沈静化しなければ治癒は望めない.このためには骨を再建するための特殊技術である血管柄付き複合組織移植やIlizarov法を習得したうえで治療にあたるべきである.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

The diagnosis and treatments for infected nonunion
星 亨
東大和病院整形外科