Bone Joint Nerve通巻第6号第2巻第3号

感染症に対するVAC療法

電子書籍のみ

  • 大饗 和憲(埼玉医科大学)
  • 発行日:2012年07月10日
  • 〈抄録〉
    皮膚および軟部組織欠損創に対する陰圧閉鎖療法(NPWT)は滲出液のコントロール,浮腫軽減,肉芽形成促進,創の縮小を図ることができ,創傷治癒を促進する.このNPWTを感染創に対して使用することで,感染創の過剰な滲出液をコントロールし,感染を抑制しつつ,良好な肉芽形成を促し,創傷治癒を促進することができる感染創に対するNPWTの使用は注意点に留意して使用すれば有効な手段である.

電子書籍のご購入

1,300円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

Infected wound treatment with Negative Pressure Wound Therapy
大饗 和憲
埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター