肝胆膵第80巻第6号

  • 特集/胆道疾患UPDATE:毛細胆管から乳頭部まで
  • 発行日:2020年06月28日
  • <企画趣旨>
    胆道系疾患の最近の知見を網羅し,今後数年に臨床応用が期待される基礎データも交えた特集を企画しました.動物モデルなどは除き,比較的実臨床への応用が近いと思われるテーマもしくは実臨床で問題となっている点を解説いただければと思います.また,2019年以降に発表された診療ガイドラインについても解説をお願いしました.腫瘍に関する内容が少なくなっていますが,座談会で胆道腫瘍や改訂された胆道癌診療ガイドラインに関してディスカッションできればと考えております.

書籍・雑誌のご購入

3,850円(税込)送料無料

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

電子書籍のご購入

3,850円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
〔巻頭言〕胆汁内物質の血中への逆流メカニズムを顧みる 帝京大学 高田 忠敬,他

毛細胆管疾患
原因不明胆汁うっ滞疾患に対する網羅的遺伝子解析診断 名古屋市立大学 戸川 貴夫
進行性家族性肝内胆汁うっ滞症を対象としたドラッグリポジショニング研究−フェニル酪酸ナトリウムの可能性− 東京大学 水谷 歩,他
知っておくべき稀な毛細胆管・肝内胆管病変の病態と病理 King’s College Hospital 全 陽

小型胆管疾患
PBCの疾患感受性遺伝子と病態の関連性 星薬科大学 人見 祐基,他
新たなPBC治療標的分子の同定の試み 九州大学 下田 慎治
PBC・PSCの新規薬物治療の展望−海外での治験の現状も含め− 帝京大学 田中 篤

大型胆管疾患
免疫チェックポイント阻害剤による硬化性胆管炎 国立がん研究センター中央病院 丸木 雄太
肝移植後に発生する原因不明硬化性胆管病変の病態 King’s College Hospital 巌 康仁,他
胆嚢・胆管病変に対するEUS-FNA−適応と有用性− JA尾道総合病院 花田 敬士,他
Superb microvascular imaging(SMI)を用いた胆嚢病変の超音波診断 手稲渓仁会病院 金 俊文,他
PSCとマイクロバイオーム 慶應義塾大学 中本 伸宏
炎症性腸疾患患者に発生する胆道・膵病変の診断とマネジメント 福岡大学 植木 敏晴,他
膵・胆管合流異常の外科的マネジメントと長期予後 横浜市立大学 清水 康博,他
診療ガイドライン IgG4関連硬化性胆管炎診療ガイドラインの解説と難渋症例 名古屋市立大学 中沢 貴宏,他
胆道癌診療ガイドライン第3版−改訂のポイント− 北海道大学 平野 聡
〔座談会〕胆道腫瘍診療の現状と展望 (司会)全 陽(King’s College Hospital)/大塚 将之(千葉大学)/相島 慎一(佐賀大学/伊佐山浩通(順天堂大学)

Column ティータイムセミナー 内視鏡的胆道ステンティング−40th anniversary− 富山大学 安田 一朗
シリーズ 肝胆膵と医療安全・ 中心静脈穿刺合併症に係る死亡−内頚静脈穿刺でも死亡例が!− 山王病院 宮田 哲郎