Bone Joint Nerve通巻第33号第9巻第2号

BCR(Journey Ⅱ XR)の臨床成績

  • 河野 賢一ほか(東京大学)
  • 発行日:2019年04月01日
  • 〈抄録〉
    Journey II XR の短期臨床成績について評価した.1 年後までフォローアップが可能であった19 膝を対象とし,Knee Injury and Osteoarthritis Outcome Score(KOOS),New Knee Society Score(NKSS),Hip-Knee-Ankleangle,膝関節可動域を計測した.KOOS・NKSS はすべての項目で術後改善がみられた.また,関節可動域や活動性の高い動作などは術後3 か月や6 か月では改善がみられなかったにも関わらず,術後1 年では改善がみられており,長期フォローアップを行うことでさらなる臨床成績向上が見込まれることが示唆された.

詳細

The clinical outcome of bicruciate-retaining total knee arthroplasty(Journey Ⅱ XR)
河野 賢一*1 乾 洋*1 冨田 哲也*2
*1東京大学 整形外科 
*2大阪大学 運動器バイオマテリアル学