Bone Joint Nerve通巻第33号第9巻第2号

靱帯バランスのsafety target は?

  • 塚田 幸行(北水会記念病院)
  • 発行日:2019年04月01日
  • 〈抄録〉
    人工膝関節置換術において,術者が至適と判断した靱帯バランスをインプラント設置直前に定量化した.インプラントの厚さと同じギャップ幅だけ骨切り面を開大させる関節開大力は平均で120Nであった.この結果をもとに伸展・屈曲ともに関節開大力を80〜160Nに調整して手術を行った.術後不安定性はみられず,術中の靱帯バランス測定値と術後可動域に相関はなかった.80〜160Nという関節開大力は,安全な目標域の一つになりうる.

詳細

Safe range of the intraoperative soft tissue tension in total knee arthroplasty
塚田 幸行
北水会記念病院人工膝関節センター