Bone Joint Nerve通巻第33号第9巻第2号

関節ギャップと内外側靱帯バランスが術後膝kinematicsに与える影響

  • 渡邊 敏文ほか(獨協医科大学)
  • 発行日:2019年04月01日
  • 〈抄録〉
    テンサーを用いた術中計測と術後の膝kinematicsの関係を検討した.0°や90°に対する深屈曲のギャップ差は,大腿骨後方移動量,外旋量,外顆の前後位置と相関した.また,バランス良好群では,中間屈曲から深屈曲における大腿骨内顆の前方移動が最も小さく,大腿骨外旋はコンスタントであり,内外反は中間位にあった.深屈曲位における十分な関節ギャップと,全可動域にわたる良好な内外側靱帯バランスが,術後の膝kinematicsにとって重要である.

詳細

Influence of joint gap and mediolateral ligament balance on postoperative knee kinematics
渡邊 敏文*1 宗田 大*2 関矢 一郎*3
*1獨協医科大学埼玉医療センター 第二整形外科 
*2国立病院機構災害医療センター 
*3東京医科歯科大学 再生医療研究センター