Bone Joint Nerve通巻第33号第9巻第2号

アライメントと臨床成績

  • 乾 洋(東京大学)
  • 発行日:2019年04月01日
  • 〈抄録〉
    TKAの目標アライメントは長らくneutral alignment(HKA:180±3度以内)とされてきた.しかしながら,近年“constitutional varus” と呼ばれる,OA 発症前より内反アライメントを呈していた患者が多くいる可能性が報告された.また膝関節の生来の運動軸を再現する“kinematic alignment” 法がneutral alignment でないにも関わらず,臨床スコア,長期成績とも良好であるとの報告などもなされ始めている.本当にneutral alignment がTKA に理想的なアライメントであるのか,考え直す時期がきているのかもしれない.

詳細

The relationship between limb alignment and clinical outcomes of total knee arthroplasty
乾 洋
東京大学医学部附属病院 整形外科