Bone Joint Nerve通巻第40号第11巻第1号

書籍・雑誌販売のみ

  • 特集/骨粗鬆症関連診療ガイドupdate
  • 発行日:2021年01月01日
  • 〈企画趣旨〉
    骨粗鬆症に伴う骨折は生命予後や健康寿命に悪影響を及ぼします.独立した骨折リスク因子として生活習慣病の罹患に関するエビデンスが国内外で蓄積されています.こうしたエビデンスは本邦が世界に先んじて発信してきました.そこで本邦においては,日本骨粗鬆症学会から2011年に「生活習慣病骨折リスクに関する診療ガイド2011年版」が発刊されました.そして2019年に改訂版が発刊されたところであります.人生100歳時代の骨粗鬆症対策を考える上で生活習慣病に伴う骨折リスクを無視することはできなくなっています.そこで,整形外科医,またそれ以外の分野の先生に広く生活習慣病と骨粗鬆症の関連性を知って頂くため企画を立案しました.

書籍・雑誌のご購入

3,850円(税込)送料無料

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
Part 1
生活習慣病骨折リスクに関する診療ガイド2019年版作成の背景 かなざわ内科糖尿病・骨粗しょう症クリニック 金沢 一平

Part 2
生活習慣病因子が骨脆弱化に及ぼす影響update 東京大学 齋藤 琢

Part 3●生活習慣病:骨折リスク,骨折治癒への影響
糖尿病 秋田大学 宮腰 尚久
慢性腎臓病(CKD) 北海道大学 高畑 雅彦
慢性閉塞性肺疾患に伴う骨折リスクと骨折治癒への影響 産業医科大学 塚本 学ほか
サルコペニアと骨折リスク 千葉大学 稲毛 一秀ほか
肝疾患 東京慈恵会医科大学 佐伯 千里ほか

Part 4●生活習慣病の骨折リスクに対する評価方法
骨代謝関連マーカー 成人病診療研究所・白木医院 白木 正孝
画像評価 沖本クリニック 沖本 信和ほか

Part 5
薬物治療開始基準 かなざわ内科糖尿病・骨粗しょう症クリニック 金沢 一平

Part 6●薬物療法
骨の構造特性と材質特性update 東京慈恵会医科大学 荒川 翔太郎ほか
生活習慣病関連骨粗鬆症に対するビスホスホネート製剤の有用性 浜の町病院 馬場 省次ほか
テリパラチド 大阪大学 惠谷 悠紀ほか
ロモソズマブ 鳥取大学 萩野 浩
原発性および続発性骨粗鬆症におけるデノスマブの有効性,安全性 信州大学 中村 幸男
骨粗鬆症治療におけるSERMの役割 にいみ整形外科 新美 塁
活性型ビタミンD治療:単なる栄養素補充にあらず 順天堂大学 坂本 優子

Part 7●Topics
男性骨粗鬆症 近畿大学 伊木 雅之
妊娠後骨粗鬆症 新潟市民病院 倉林 工ほか
エビデンスに基づいた薬剤関連顎骨壊死の治療と予防 長崎大学 梅田 正博
骨粗鬆症リエゾンサービス あさひ総合病院 中藤 真一
アスリートの疲労骨折,病態 熊本大学 宮本 健史
アスリートの脊椎疲労骨折,骨折治癒 徳島大学 森本 雅俊ほか

●座談会
人生100年時代,健康寿命100年時代を見据えた骨運動器を考える
千葉大学 稲毛 一秀/東京大学 齋藤 琢/徳島大学 西良 浩一/あさひ総合病院 中藤 真一/東京慈恵会医科大学 斎藤 充(司会)

●座談会(骨サミット)
骨ミネラル代謝研究・臨床における国内外の動向
東京慈恵会医科大学 斎藤 充/北海道大学 網塚 憲生/京都大学 妻木 範行/徳島大学 福本 誠二(司会)