肝胆膵第84巻第1号

書籍・雑誌販売のみ

  • 特集/AI の足音は肝胆膵診療に聞こえてきたか!
  • 発行日:2022年01月28日
  • 〈企画趣旨〉
    人工知能(AI)は人間世界のさまざまな分野で入り込んできている.嘗てはまだまだ遠いと思われた将棋の世界でも人間の天才が束になっても敵わない状況となり,最近ではその実力は実際の人間同士の対局のバロメーターともなっている.医学の分野でも,画像診断学などからAIは診療の分野に立ち入ってきている.最近のCOVID-19の呼吸器画像診断でもAIによる診断補助が行われていることは記憶に新しい.
    本特集では,肝胆膵分野における現時点でのAI診療との距離感を確認することにより,今後近い将来にはじまるであろうAIと人間の共創する未来医療への進捗の程度を読者の先生方と共有することを特集の目的とする.

書籍・雑誌のご購入

3,960円(税込)送料無料

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
〔巻頭言〕AIのすゝめ 福井大学 中本 安成
Ⅰ.機械学習と医学総論
 AIを用いた細胞画像解析 東京大学 高尾 大輔,他
 機械学習による画像認識と医療への応用 中京大学 目加田 慶 人
 内視鏡診断におけるAIの研究・臨床応用の現状 順天堂大学 上山 浩也,他
 肝胆膵領域での病理診断AIの現在地 京都大学大学院医学研究科附属総合解剖センター 吉澤 明彦
Ⅱ.肝臓学とAI
 超音波画像でのAI を用いた肝腫瘤検出と鑑別診断 近畿大学 西田 直生志,他
 B型慢性肝疾患における機械学習を用いた肝線維化予測 虎の門病院 保坂 哲也
 イメージング計測AIを用いた肝癌腫瘍内M2 Tumor-Associated Macrophageの細胞形態解析 福井大学 平松 活志,他
 機械学習を用いたSVR後発癌の遺伝要因解析 国立国際医療研究センター 杉山 真也
 AIを用いたHCCに対するTKIの効果予測 中京大学 池田 裕亮,他
Ⅲ.膵臓学とAI
 IPMN診断におけるAIの進歩と課題 愛知県がんセンター 桑原 崇通,他
 BモードEUSによる膵癌のAI診断 東京医科大学 殿塚 亮祐,他
 V-Netを用いた造影EUSによる膵癌のAI診断 名古屋大学 鈴木 博貴,他
 EUS-FNA組織検体を用いた深層学習モデル 久留米大学 内藤 嘉紀,他
 人工知能を用いた腹腔鏡下尾側膵切除術における自動工程認識システムの開発 国立がん研究センター東病院 佐々木 公將,他
座談会 肝胆膵分野でのAI の現在と未来を大いに語る
 (司会)上野 義之(山形大学)/高山 哲治(徳島大学)/糸井 隆夫(東京医科大学)/坂元 亨宇(慶應義塾大学)