肝胆膵第83巻第5号

書籍・雑誌販売のみ

  • 特集/胆道狭窄の診断と治療
  • 発行日:2021年11月28日
  • 〈企画趣旨〉
    胆道狭窄は日常臨床でしばしば遭遇する病態であるが,その診断はときに難しい.良悪性の鑑別はもちろん,癌においては進展度診断も重要となり,正確な診断ができなければ適切な治療法・術式を選択できない.また,良性狭窄の代表的な疾患としてPSC,IgG4 関連硬化性胆管炎の診療ガイドラインが最近作成され,術後の良性狭窄に対する内視鏡治療については新たな手技が開発されている.今回の特集では,こうした最新の知見を含めた胆道狭窄に対する診断・治療の現状について取り上げることによって,今後の診療の一助とする. 

書籍・雑誌のご購入

3,850円(税込)送料無料

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
〔巻頭言〕診断に難渋する良性胆道狭窄 千葉県立佐原病院 露口 利夫,他
Ⅰ.総 論
 胆道狭窄の病態に基づいた分類 福岡大学筑紫病院 植木 敏晴,他
 胆道狭窄に対する診断アプローチ 東京医科大学 黒澤 貴志,他
Ⅱ.各 論(診断)
 良性胆道狭窄の画像診断 埼玉医科大学国際医療センター 谷坂 優樹,他
 胆道狭窄における検体採取 仙台市医療センター仙台オープン病院 越田 真介,他
 IgG4関連硬化性胆管炎臨床診断基準2020 中沢内科クリニック 中沢 貴宏,他
 PSCとIgG4関連硬化性胆管炎の鑑別 名古屋市立大学 内藤  格,他
 PSCとIgG4硬化性胆管炎の病理診断 金沢大学 原田 憲一
 遠位胆管癌の進展度診断 手稲渓仁会病院 金 俊文,他
 肝門部領域胆管癌の進展度診断 宮崎大学 河上 洋,他
Ⅲ.各 論(治療)
 PSCに対する治療up-to-date 順天堂大学 藤澤 聡郎,他
 IgG4関連硬化性胆管炎に対する治療 横浜市立大学 窪田 賢輔,他
 良性胆管狭窄に対する内視鏡治療 東京大学 中井 陽介,他
 術後良性胆管空腸吻合部狭窄に対する内視鏡治療 富山大学 井上 祐真,他
 悪性胆道狭窄に対する術前胆道ドレナージ戦略−遠位胆管狭窄− 金沢医科大学 向井 強,他
 悪性胆道狭窄に対するドレナージ戦略−肝門部(切除・非切除)− 岡山大学 加藤 博也,他
 肝門部領域胆管癌に対する手術適応と術式選択 名古屋大学 尾上 俊介,他
 生体肝移植後の胆管狭窄 九州大学 原田 昇,他
〔鼎談〕 胆道狭窄:どのように診断と治療を進めるか
 (司会)安田 一朗(富山大学)/櫻井 康雄(手稲渓仁会病院)/良沢 昭銘(埼玉医科大学国際医療センター)