臨床精神医学第47巻第6号

  • 特集/精神科臨床に必要とされる基本と応用─精神科専門医とサブスペシャルティ─
  • 発行日:2018年06月28日
  • 〈企画趣旨〉
     2018年度から新精神科専門医制度が開始されることとなり,精神科専門医に要求される研修内容については,ほぼその内容が公表されている。次の重要な課題として基本領域の精神科研修の上にどのようなサブスペシャルティを設置するかという議論がなされている。他診療科と比較しても精神医学は間口の広い学問領域をカバーしており,児童・青年期・成人・高齢者などの対象疾患の年代による区分,生物・心理・社会などの区分,その他の専門的介入方法など色々な区分が考えられることから,ジェネラリストとしての精神科医に必要とされる知識・技能と,さらにその上に積み上げられるサブスペシャリストとしての精神科医に必要とされる知識・技能を,どのように区別するかは大きな問題となりうる。
     ここでは,全ての精神科医が共有すべき知識・技能を基本部分とし,それぞれの領域の専門家が知っておくべき知識・技能をその応用部分と区別することにより,精神科領域の専門性をどのように考えるかとの議論を整理してみたい。ジェネラリストとしての精神科専門医に必要とされる知識と技術とはどのような内容か,その上に位置づけられるサブスペシャルティの専門医に必要とされる知識と技能はどのようなものかを基本部分と応用部分とに峻別して概説していただきたい。

書籍・雑誌のご購入

3,240円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

電子書籍のご購入

3,240円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
精神科領域のサブスペシャルティをどのように考えるか (大阪河﨑リハビリテーション大学)武田 雅俊
精神療法の基本と応用 (上智大学)藤山 直樹
薬物療法の基本と応用 (産業医科大学)富永 裕崇・他
社会・生活療法の基本と応用─精神障害リハビリテーションの観点から─ (帝京大学)池淵 恵美
精神生理学的検査・治療法の基本と応用 (浅香山病院)篠崎 和弘
司法精神医学の基本と応用 (松原病院)松原 三郎
リエゾン精神医学の基本と応用 (東京女子医科大学)西村 勝治
薬物依存・アルコール症の基本と応用 (国立病院機構久里浜医療センター)湯本 洋介・他
精神科専門医が知っておくべき児童・青年期精神医学の基本 (奈良県立医科大学)飯田 順三
老年精神医学の基本と応用 (順天堂大学)新井 平伊
てんかん診療の基本と応用 (埼玉医科大学)渡邊 さつき・他
研究報告
不定愁訴が主体であった早期の特発性正常圧水頭症(iNPH)の1症例─iNPH診断におけるCT,MRIおよびSPECT所見の比較・検討─ (桜ケ丘病院)林 眞弘
紹介
南仏の児童思春期精神医学教室と開業臨床心理士の診療所を訪ねて (メンタルクリニックあいりす)吉田 敬子・他