臨床精神医学第48巻第11号

書籍・雑誌販売のみ

  • 特集/精神科臨床と就労支援
  • 発行日:2019年11月28日
  • 〈企画趣旨〉
     精神科医療におけるリカバリー志向の支援では、症状や機能の改善だけではなく、就労など患者の希望する社会参加を支援することが大変重要な要素となっている。近年の障害者雇用促進法の改正により、障害者雇用義務の対象に精神障害者が加わり、差別禁止や合理的配慮に関する規定が設けられ、精神障害者の2015年度の公共職業安定所を介した就職件数は2005年度と比較して約8倍に増加している。しかしながら、精神障害者の就労率は依然低く、就職後の離職率の高さが課題となっている。その中で、患者の個別性をより重視した支援や精神医療と就労支援の連携が今後益々重要になってくると思われる。本特集では、近年の就労支援制度やその精神科医療における位置付けを概括した上で、患者の障害特性・ストレングスや希望などの個別性に基づいた就労支援、また精神科病院、診療所や精神保健福祉センターなど各々の視点からの就労支援の取り組みなどを紹介し、今後の精神科医療が就労支援の進展に果たすべき役割を考えていきたい。

書籍・雑誌のご購入

3,300円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
精神科臨床と就労支援 (慈圭病院)青木 省三
うつ病のリワーク (心の風クリニック)佐々木 一・他
統合失調症を持つ当事者へ就労準備支援から定着支援までの一貫した支援を提供する (帝京平成大学)管 心
発達障害と就労支援 (明神下診療所)米田 衆介
薬物依存症者に対する就労支援 (国立精神・神経医療研究センター)引土 絵未
精神科クリニックにおける就労支援 (錦糸町クボタクリニック)窪田 彰・他
精神保健福祉センターの精神科デイケアにおける就労支援 (仙台市精神保健福祉総合センター)原田 修一郎
IPS個別就労支援─西川病院における試み─ (西川病院)林 輝男・他
認知機能リハビリテーションと就労支援 (帝京平成大学)池淵 恵美
精神科病院で行う就労支援の試み─「就労支援センター」─ (慈圭病院)吉村 優作・他
就労支援機関と精神科医療機関との連携 (宮城障害者職業センター)相澤 欽一
職場定着支援の手法 (長野大学)片山 優美子
民間企業における精神障害者の就労支援─組織づくりと人財育成の観点から─ (ウェルビー株式会社)浜地 裕樹・他