Bone Joint Nerve通巻第17号第5巻第2号

  • 特集/高齢者の脊柱変形─椎体骨折の診断と治療
  • 発行日:2015年03月25日

書籍・雑誌のご購入

3,456円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

電子書籍のご購入

3,456円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
1.骨粗鬆症性椎体骨折の診断と分類
椎体骨折の最新分類 日本大学 德橋 泰明ほか
画像診断と自然経過 大阪市立大学 星野 雅俊ほか
矢状面バランスと症候 秋田大学 宮腰 尚久
胃食道逆流症(GERD)と脊柱後弯症,背筋力の関連 名古屋大学 今釜 史郎ほか
2.骨粗鬆症性椎体骨折の保存的治療
骨粗鬆症性椎体骨折の保存治療 国立長寿医療研究センター 原田 敦
PTH(テリパラチド製剤)の役割 山梨大学 波呂 浩孝
3.椎体形成術
バルーン・カイフォプラスティー 浜松医科大学 戸川 大輔
リン酸カルシウム骨セメントを用いた椎体形成術における最近の進歩 高知大学 武政 龍一
骨粗鬆症性椎体骨折に対するPMMAを用いた経皮的椎体形成術(PVP) JA広島総合病院 中前 稔生ほか
4.椎体再建術
椎体形成を併用した後方除圧固定術─術後3年以上の経過観察例の成績と問題点─ 富山大学 安田 剛敏ほか
椎体形成を併用した後方除圧固定術─手術手技,成績および適応と限界─ 北海道整形外科記念病院 織田 格
前方手術と問題点 国立病院機構北海道医療センター 伊東 学
高齢者の脊柱変形に対するOblique lateral interbody fusion(OLIF) 千葉大学 大鳥 精司ほか
5.圧潰椎体が変形治癒し矢状面バランスを失った症例に対する後方前方手術
骨粗鬆症性椎体骨折後遺残後弯変形に対する椎体短縮骨切り術による矯正固定術 苑田会東京脊椎脊髄病センター 星野 雅洋
前後方合併手術 中部労災病院 伊藤 圭吾ほか
高齢者の脊柱変形─骨粗鬆症性骨折を伴う矢状面バランス不良に対するXLIFを併用した前方後方手術 江南厚生病院脊椎脊髄センター 金村 徳相ほか
VCR:Vertebral Column Resection 浜松医科大学 長谷川 智彦
目指す矢状面アライメントは? 浜松医科大学 大和 雄ほか
6.座談会
高齢者の脊柱変形─椎体骨折の診断と治療 浜松医科大学 松山 幸弘/山梨大学 波呂 浩孝/名古屋大学 今釜 史郎/(司会)慶應義塾大学 中村 雅也
手術手技シリーズ
成人脊柱変形に対するpedicle subtraction osteotomy 浜松医科大学 大和 雄ほか
これは何でしょう?─Q&A─ 福島県立医科大学 渡邉 和之ほか
コラム
習うと倣う 東京大学 西野 仁樹