Bone Joint Nerve通巻第30号第8巻第3号

  • 特集/整形外科レジストリー
  • 発行日:2018年07月01日
  • 〈企画趣旨〉
     ナショナルレジストリーとしての症例登録制度は、登録データの利活用により疾患の疫学的解析、治療法の実態把握、専門医制度をはじめとする医療政策、医療経済への寄与など有益性が極めて高い。その反面、悉皆性の高い登録制度の構築と実施は極めて難しいのが現状である。本企画では、現在、整形外科領域で実施または計画されている症例登録制度について紹介し、その利点や問題点を紹介する。

書籍・雑誌のご購入

3,850円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

電子書籍のご購入

3,850円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
1.総論
整形外科症例レジストリーの展望 慶應義塾大学 松本 守雄
整形外科でのレジストリの重要性 関東労災病院 山田 浩司ほか
2.脊椎
日本脊椎脊髄病学会・新規医療機器レジストリーの現状と展望 獨協医科大学 種市 洋
日本脊椎インストゥルメンテーション学会主導手術データベースの構築 浜松医科大学 有馬 秀幸ほか
3.関節
日本人工関節登録制度 岐阜大学 秋山 治彦
JOSKAS症例登録 大阪大学 中田 研ほか
リバース型人工肩関節置換術の全例登録 サンピエール病院 高岸 憲二
特発性大腿骨頭壊死症のデータベース 大阪大学 菅野 伸彦ほか
人工手関節症例登録 北海道大学 松井 雄一郎ほか
関節リウマチの大規模な患者調査 IORRA 東京女子医科大学 猪狩 勝則ほか
4.骨折
大腿骨近位部骨折全国調査 鳥取大学 萩野 浩
DOTJ(日本骨折治療学会):四肢長管骨開放骨折に対する手術登録制度 埼玉医科大学総合医療センター 井口 浩一
非定型大腿骨骨折全国調査 聖隷浜松病院 森 諭史
5.小児
大腿骨頭すべり症症例登録(日本小児整形外科学会) 大阪市立総合医療センター 北野 利夫ほか
6.腫瘍
全国骨・軟部腫瘍登録 国立がん研究センター中央病院 川井 章ほか
7.再生
自家培養軟骨ジャックの製造販売後全例使用成績調査の経緯と現状 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 杉本 晃
8.術後感染
術後感染調査(J-DOS) 杏林大学 森井健司ほか
9.地域でのレジストリー
実臨床下の関節リウマチ治療―Tsurumai Biologics Communication Registryを通じてわかったこと― 名古屋大学 小嶋 俊久
Chiba spine surgery registryの現状と課題 千葉大学 稲毛 一秀ほか
10.座談会
整形外科領域でのレジストリーの現状と課題 松本 守雄(慶應義塾大学) 種市 洋(獨協医科大学)/秋山 治彦(岐阜大学)/(司会)中村 雅也(慶應義塾大学)
手術手技シリーズ
変形性膝関節症に対するdouble level osteotomy(DLO) 岐阜大学 松本 和
コラム
Shared DecisionとDecision Regret 西野 仁樹