臨床精神医学第47巻第7号

  • 特集/精神疾患の背景にあるトラウマに気づく
  • 発行日:2018年07月28日
  • 〈企画趣旨〉
     成人の精神科臨床において,ベースに広義のトラウマの問題を抱えている人が増加している印象がある。うつ病や不安障害などとして診ている成人で,後からトラウマの問題を抱えていることが分かり,それに気付くことが患者の理解や治療の上で有用となることは少なくない。実際に乳幼児期や学童期に虐待などを受けていた人や,成人になっても配偶者などから暴力を受けている人もいる。また,精神疾患にかかること自体がトラウマ的事態を生み出すこともある。そして,あくまでも印象であるがその人たちの病像は非定型になりやすく,治療経過も不安定になりやすいように感じている。そういう意味で,成人の精神科臨床において,その背景にトラウマの存在を意識し,診療にあたることが大切ではないかと考える。本特集では,成人期臨床におけるトラウマについて,改めて考えてみたい。
     従来の診断と考え,治療していたがなかなか治らず,ふとトラウマに気付くことにより理解しやすい支援が深まった事例など,厳密な意味でのトラウマとの関係というよりは,トラウマも視野に入れて,臨床するという意味でお書きいただければと思います。

書籍・雑誌のご購入

3,240円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

電子書籍のご購入

3,240円(税込)

決済方法:クレジットカード
ご購入には会員登録が必要です
電子書籍の返品はできません

カートに入れる

デモ版ご確認のお願い

初めて電子書籍をご購入される際は、事前にデモ版をご覧いただき、ご利用される環境での動作確認を行ってください。

デモ版を見る

電子書籍の閲覧にはインターネットに接続された環境が必要です。オフラインではご利用いただけません。

電子書籍の動作環境

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
成人の精神科臨床とトラウマ (公益財団法人慈圭会精神医学研究所)青木 省三・他
児童精神科医からみた成人のトラウマ関連障害─複雑性PTSDへの治療パッケージ─ (福井大学子どものこころの発達研究センター)杉山 登志郎
双極性障害とトラウマ (ほりメンタルクリニック)堀 有伸
うつ病と心的外傷─心的外傷が治療経過の中でみえてきたとき─ (兵庫県立ひょうごこころの医療センター)田中 究・他
統合失調症の背後にあるトラウマに気づく (国立精神・神経医療研究センター)金 吉晴
不安障害におけるトラウマ:その臨床的意義 (福島県立医科大学)前田 正治
強迫性障害とトラウマ (九州大学)中尾 智博・他
摂食障害とトラウマ (国際医療福祉大学)中里 道子
物質使用障害とトラウマ (国立精神・神経医療研究センター)松本 俊彦
パーソナリティ障害とトラウマ (帝京大学)林 直樹
トラウマ関連症状に対する認知行動療法 (医療法人社団青山会青木病院)飛鳥井 望
トラウマ関連症状に対する支持的精神療法 (川崎医科大学)村上 伸治・他
海外だより
「統合失調症のD-細胞仮説」とTAAR1創薬─World Congress and Expo on Nanotechnology and Nanoengineering(2017年3月27~29日,Bio Core主催,於:アラブ首長国連邦,ドバイ)の基調講演に招かれて─ (いわき市立総合磐城共立病院)池本 桂子