Bone Joint Nerve通巻第31号第8巻第4号

書籍・雑誌販売のみ

  • 特集/鏡視下手術最前線
  • 発行日:2018年10月01日
  • 〈企画趣旨〉
     関節鏡は日本で臨床実用化し,世界に広まって現在でも標準治療として使われている数少ない医用器具である。関節鏡がビデオ装置と組み合わさって手術用装置として開発されてから約40年が経過し,初めは膝関節が主体だったものが,今日では世界中で肩,足・足関節,手関節,肘関節,さらに近年では股関節の障害に対して積極的に関節鏡視下手術が行われている。関節鏡視下手術は低侵襲手術の代名詞であり,多くのトップアスリーツも関節鏡視下手術を受けてスポーツに完全復帰する時代になった。本企画では各関節について現在の標準的な関節鏡視下手術法をエキスパートに解説していただくとともに,トップアスリーツに対する治療経験を紹介していただくことにした。

書籍・雑誌のご購入

3,850円(税込)

決済方法:クレジットカード

カートに入れる

返品について

お気に入り登録にはログインが必要

詳細

〈目次〉
1.手関節鏡
手関節鏡手術の実際と課題 奈良県立医科大学 面川 庄平
トップアスリートの復帰のための手関節鏡視下手術 国際医療福祉大学 中村 俊康
2.手根管・肘部管症候群に対する内視鏡下手術 おくつ整形外科クリニック 奥津 一郎ほか
3.肘関節鏡
肘関節鏡の適応疾患と手術の実際 昭和大学 西中 直也
トップアスリートに対する肘関節鏡視下手術 横浜南共済病院 山崎 哲也
4.肩関節鏡
肩関節鏡の基礎とテクニック 日産厚生会玉川病院 望月 智之
トップアスリートに対する肩関節鏡視下手術の経験 大阪警察病院 田中 誠人ほか
5.股関節鏡
股関節鏡視下手術の適応と実際 浜松医科大学 星野 裕信
エリートアスリートに対する股関節鏡視下手術の経験 産業医科大学若松病院 畠山 昌久ほか
6.膝関節鏡
膝関節前十字靱帯再建術における膝蓋腱とハムストリング腱の選択と手技の違い 弘前大学 佐々木 英嗣ほか
膝関節半月板手術の適応と実際 善衆会病院 木村 雅史ほか
膝関節半月板温存手術の試み 東京医科歯科大学 古賀 英之
トップアスリートに対する膝関節鏡の手術の経験と実際─当科における前十字靱帯再建術─ 関東労災病院 眞田 高起
トップアスリートに対する膝関節鏡視下手術の経験と実際 大阪大学 前 達雄ほか
7.足関節鏡
足・足関節鏡視下手術の基本 済生会中和病院 宮本 拓馬ほか
足部の関節鏡視下手術の基本と適応疾患 聖マリアンナ医科大学 仁木 久照
トップアスリートに対する足関節鏡視下手術と経験 重城病院 高尾 昌人
トップアスリーツに対する足部鏡視下手術(足関節を除く) 済生会奈良病院 松井 智裕ほか
8.トップアスリートの腰痛に対する鏡視下手術の経験と実際 徳島大学 山下 一太ほか
9.座談会
膝の関節鏡視下手術の最前線 宗田 大(国立病院機構災害医療センター)/木村 雅史(善衆会病院)/黒田 良祐(神戸大学)/(司会)関矢 一郎(東京医科歯科大学)
手術手技シリーズ
アスリートの膝関節外側コンパートメントの関節症性変化に対するCentralization法を応用した関節鏡視下手術 東京医科歯科大学 古賀 英之
コラム
忘れられた天才 Themistocles Glück 西野 仁樹