今後の特集のご案内

「肝胆膵」(76巻5号・2018年5月号)
特集/肝胆膵疾患のエピジェネティクスを学ぶ

「肝胆膵」(76巻6号・2018年6月号)
特集/Acute on chronic −慢性病態の急性憎悪−

バックナンバーはこちら



 76巻1号(2018年1月号) 特集/肝胆膵とアルコール −serendipityを目指して−
定価(\)本体 3,100+税 送料(\) 200


編集後記

 この数年,非B非C型肝細胞癌の増加が注目されているが,実は非B非C型のなかで最も頻度の高いのはアルコール性肝細胞癌である.この事実をみても肝疾患におけるアルコールの意義は決して低いものではないが,本邦におけるアルコール性肝膵疾患の臨床や研究が盛んかというと???である.本特集の企画・立案を担当することになった時には,「困ったぞ,これといった新しい話題がなさそうだ」というのが正直な気持ちであった.アルコール性肝膵疾患を診療する医師の背景には,ひょっとすると「患者がアルコールを止めないからどうしようもない」という諦めや苦手意識が,この疾患に対する関心を低くしているのかもしれない.ならばこの特集が読者にとってアルコール性肝膵疾患を多面的に理解し,新たな関心を芽生えさせるきっかけになってくれればという願いから,「serendipityを目指して」という副題をつけた次第である.
 論文に関してはアルコール性肝膵疾患の疫学,発症機序,診断,治療など多岐にわたって執筆いただいたが,座談会ではむしろアルコール性肝膵疾患患者にどのように対峙していくべきかという,精神論的な側面にも触れながら患者ケアという面にスポットを当ててお話しいただいた.
 本特集がアルコール性肝膵疾患に対する意外な出会いを提供し,しかもその出会いがserendipityであればこんな嬉しいことはない. (日野 啓輔)


 

目次

〔巻頭言〕アルコール生命医科学 −serendipityの研究史− 三重大学 竹 井 謙 之… 7
アルコール性肝障害の疫学と薬物動態
 アルコール性肝障害の疫学 湘南慶育病院 堀 江 義 則… 11
 アルコールとその代謝産物の薬物動態 山口大学 姫宮 彩子,他… 19
アルコール性肝障害の肝細胞障害機序
 アルコール代謝酵素の遺伝子多型と病態 山梨大学 中岫奈津子,他… 25
 肝線維化進展機構 大阪市立大学 藤井 英樹,他… 33
 酸化ストレス誘導機構 川崎医科大学 仁科 惣治,他… 41
アルコール性肝障害の診断
 アルコール性肝障害の診断基準と重症度 金沢医科大学 堤   幹 宏… 47
 アルコール性肝障害の病理−最近の問題点− 湘南藤沢徳洲会病院 中 野 雅 行… 55
 アルコール性肝障害を診断するバイオマーカー 三重大学 江 口 暁 子… 61
アルコール性肝障害の病型と病態
 アルコール性肝炎−慢性アルコール性肝炎も含めて− 東京女子医科大学 徳 重 克 年… 65
 重症アルコール性肝炎と肝不全 埼玉医科大学 内田 義人,他… 71
 アルコール性肝硬変 奈良県立医科大学 佐藤 慎哉,他… 77
 アルコール性肝細胞癌 武蔵野赤十字病院 泉   並 木… 85
アルコール性肝障害の治療
 アルコール依存症への取り組み−両科の連携で育むserendipity−
   久里浜医療センター 瀧村  剛,他… 91
 アルコール性肝硬変と肝移植 東京女子医科大学 小木曽智美,他… 97
アルコールと胆管病変
 アルコールと胆管周囲嚢胞 福井県済生会病院 中沼 安二,他…105
アルコール性膵炎
 本邦におけるアルコール性膵炎の現状−飲酒量や性差の関連も含めて− 東北大学 菊田 和宏,他…113
 アルコール性膵障害の分子機序 名古屋大学 石黒  洋,他…121
 アルコール性膵炎の遺伝的背景 東北大学 正宗  淳,他…127
座談会 “アルコール性肝・膵障害の実態と治療を考える−多面的ケアも含めて−”…………135
(司会)日野啓輔,堤 幹宏,加藤眞三,正宗 淳

シリーズ 肝臓の病理形態の理解と診断へのアプローチ(36)
 肝細胞の腫脹 福井県済生会病院 中 沼 安 二…151  

バックナンバーはこちら