今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻6号・2017年12月号)
特集/胆管内腔発育型腫瘍の概念と実態

「肝胆膵」(76巻1号・2018年1月号)
特集/肝胆膵とアルコール −serendipityを目指して−

バックナンバーはこちら



 72巻1号(2016年1月号) 特集/肝内胆管癌:治療成績の改善を目指して
定価(\)本体 3,100+税 送料(\) 150


編集後記

 最近,『イノベーション』という言葉をよく耳にする.これは医療に限ったことでなく,地球温暖化や環境汚染などの問題に対してもメディアで頻繁に用いられている.すなわち,限界に近い努力を行ってきたがいまだ問題解決が難しい課題に対して,革新的なアイデアや技術開発が求められているわけである.イノベーションは,早期に実現可能であることも要求される.つまり,緊急の問題に対して早急な解決策につながる必要がある.そういった点を考えると,肝内胆管癌こそイノベーションが必要な疾患といえるだろう.これまでに多くの努力が施され,限界に近い肝切除,多剤併用療法,集学的治療が行われても生存率の大幅な改善にはつながっていない.  今後10〜20年で肝内胆管癌治療に関してinnovativeな変化が起こるかもしれないという期待感はある.東京大学/国立がん研究センターの柴田龍弘先生らが行った胆道癌の大規模なゲノム解析で複数のdrug targetsが同定され,また,すでに欧米では分子標的薬の臨床試験が行われている.これまでに他臓器癌で示されてきた分子標的薬の効果を考えると期待しないわけにはいかないだろう.先のゲノム研究が長年にわたって蓄積された260例の胆道癌症例のサンプルとデータに基づいていることを考えると,革新的な変化を可能にするには日々の診療が重要であることは疑う余地がない.患者に対して,正しい診断とベストの治療を施し,データを集積・解析する.そういったプロセスのなかで,新たなアイデアが生まれてくるのだろう.今回の特集をとおして,読者が肝内胆管癌に関する現在の問題点と今後の発展�
�innovativeに考える一助になることを期待して編集後記としたい.(全  陽)


 

目次

〔巻頭言〕肝内胆管癌 千葉大学 宮 崎   勝……5



疫学・早期診断



 肝内胆管癌発生の危険因子 東京大学 阪本 良弘,他……7



 早期画像診断はどこまで可能になったか 金沢大学 小坂 一斗,他… 13



分類と層別化



 新胆道癌取扱い規約からみた肝内胆管癌の位置づけ 千葉大学 大塚 将之,他…23



 発生部位からみた肝内胆管癌の臨床的特徴



  −肝門部領域胆管癌との境界に注目して− 名古屋大学 江畑 智希,他…27



 Cell of originに基づく肝原発腫瘍分類の提唱



   St.LUC-UCL University Hospital 小無田 美 菜…33



 肝内胆管癌をいかに分類するか? 慶應義塾大学 尾 島 英 知…39



 肝内胆管癌の遺伝子発現による分類 金沢大学 大石 尚毅,他…51



 ゲノム変化からみた胆道癌の分類



   東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター 柴 田 龍 弘…57



治  療



 肝内胆管癌に対する胆道ドレナージ術の適応と方法 北海道大学 河上  洋,他…67



 外科切除適応と術後長期成績



   国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 島田 和明,他…77



 切除困難例に対するNeoadjuvant downsizing chemotherapyによる



  Conversion surgery 千葉大学 加藤  厚,他…85



 外科切除後の化学療法の意義 名古屋大学 伊神  剛,他…91



 外科切除におけるリンパ節郭清の是非 東京女子医科大学 有泉 俊一,他…95



薬物療法



 進行肝内胆管癌に対する化学療法:近未来的展望も含めて



  国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 森 実 千 種…101



 HER family:肝内胆管癌のpotential drug targets



   東京女子医科大学 川本  徹,他…107



 動注化学療法 大阪市立大学 大平  豪,他…115



その他の治療



 肝門部領域胆管癌に対する体内空間可変粒子線治療 神戸大学 福本  巧,他…121



 肝内胆管癌の陽子線治療 筑波大学 奥村 敏之,他…127





座談会“肝内胆管癌:治療成績の改善を目指して”……………………………133





シリーズ 知っておきたい稀な肝胆膵疾患G



 ウイルソン病(Wilson病) 産業医科大学 原田  大,他…149



シリーズ 肝臓の病理形態の理解と診断へのアプローチM



 結節性再生性過形成 静岡県立静岡がんセンター 中 沼 安 二…155



シリーズ 薬剤を学ぶ−薬をいつもと別の視点からながめるとE



 α-グルコシダーゼ阻害薬〜形の違いが作用強度の違いに〜



   新潟薬科大学 杉 原 多公通…158



臨床薬理 



 核酸型NS5Bポリメラーゼ阻害剤:ソホスブビル



   ギリアド・サイエンシズ株式会社 藤 山 直 人…163



書評 



 『胆道疾患を診る医師のための胆道病理テキスト』 東京女子医科大学 古 川   徹…171  

バックナンバーはこちら