今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻2号特大号・2017年8月特大号)
特集/肝細胞癌の化学療法が変わる

「肝胆膵」(75巻3号・2017年9月号)
特集/膵・胆道癌の早期診断を目指せ!

バックナンバーはこちら



 71巻6号(2015年12月号特大号) 特集/肝炎ウイルスA to E
定価(\)本体 6800+税 送料(\) 200


編集後記

 今号の『肝胆膵』では,すべての肝炎ウイルス(HAV〜HEV)を取り上げ,総数54編の総説からなる文字どおりの肝炎ウイルス「特大号」を企画した.企画にあたっては4人の編集委員がそれぞれのウイルス分野の編成を担当した.A型肝炎・工藤正俊先生,B型肝炎・上野義之先生,C型肝炎・坂本直哉,E型肝炎・丸澤宏之先生,4人の編集委員の総力戦であった.できあがった本誌の内容は,われわれ編集委員の思い入れが反映した見事なものであると自負している.単に診断と治療というような内容でなく,肝胆膵専門医としての読者が知りたいこと,あるいは専門家ならではの視点などに重点をおいて,それぞれの領域の専門家が執筆した素晴らしい総説が編纂されている.

 B型肝炎,C型肝炎はこれまで何回か特集のテーマに取り上げてきたが,それでもカバーしきれなかったごく最近の創薬研究の成果,抗ウイルス治療の急速な進歩を取り上げた内容に仕上がっている.

 さらに2つの経口肝炎HAV,HEVの一連の項目に関しては,特に今回私見を交えて本誌の目玉とさせていただきたい.HAVでは分子系統樹解析,次世代シーケンシングを用いた最先端の分子疫学,病態が詳細に盛り込まれており,HEVに至っては三代俊治教授の概説(我異説)で始まる,専門家以外誰も知り得ない最新知見やトリビア,さらにウイルス培養系などの研究から発信された分子ウイルス学の内容が詳述された素晴らしい項目が揃っている.おそらく経口肝炎に関してこれだけの内容がまとめられた書籍は,ほかにないだろうと思う.改めてご執筆いただいた著者の方々と編集を担当いただいた先生方にお礼申し上げたい.

 本誌が肝炎ウイルス全般についての現状および将来展望を把握するための解説書・永久保存版として診療・研究の一助となるように願っている.

(坂本 直哉)


 

目次

〔巻頭言〕アンメット・メディカル・ニーズ 湘南東部総合病院 市 田 隆 文… 975

A型肝炎

 急性A型肝炎−最近の動向

   独立行政法人国立病院機構長崎医療センター 山崎 一美,他… 977

 A型肝炎の分子疫学的解析 国立感染症研究所 石 井 孝 司… 983

 HAV抗体保有率からみた疫学 国立感染症研究所 清 原 知 子… 991

 A型肝炎ワクチン 東京医科大学 福島 慎二,他…1001

 A型劇症肝炎−最近の動向 埼玉医科大学 中山 伸朗,他…1007

 次世代シークエンサーを用いたHAVの塩基配列解析

   千葉大学 神田 達郎,他…1015

B型肝炎

 B型肝炎感染者の最新の疫学 広島大学 田 中 純 子…1021

 ウイルスキャリアの自然史に関する最近の考え方 千葉大学 横須賀 收,他…1030

 HBs抗原消失例の特徴 虎の門病院 鈴 木 文 孝…1035

 ウイルス複製機構についての最近の知見 愛知医科大学 伊 藤 清 顕…1041

 HBVと細胞内輸送機構の関係 東北大学 井上  淳,他…1049

 B型肝炎ウイルスエントリーについて:メカニズムとその阻害

   国立感染症研究所 渡士 幸一,他…1053

 HBVマーカー測定系のスタンダードの現代的考え方

   国立研究開発法人国立国際医療研究センター 溝上 雅史,他…1059

 HBVジェノタイプの新しい知見

   国立研究開発法人国立国際医療研究センター 杉山 真也,他…1067

 インターフェロン治療はまだ意味をもつのか 信州大学 松 本 晶 博…1075

 第2世代の核酸アナログ療法は? 武蔵野赤十字病院 泉   並 木…1083

 核酸アナログ/インターフェロン併用療法を支えるデータ

   信州大学 田 中 榮 司…1089

 新しい機序による抗HBV薬の開発状況 北海道大学 森川 賢一,他…1097

 HBxとは何か 東京大学 小 池 和 彦…1107

 HBV感染による発癌の分子生物学的考え方

   東京大学医科学研究所 加藤 直也,他…1111

 B型肝炎モデル 広島大学 平 賀 伸 彦…1119

 HBVワクチンを巡る現況 東京大学 四 柳   宏…1128

 B型劇症肝炎は増えているのか? 埼玉医科大学 持 田   智…1135

 再活性化は予防できているのか? 名古屋市立大学 楠本  茂,他…1141

 HBV免疫研究の残された課題

   国立研究開発法人国立国際医療研究センター  考 藤 達 哉…1149

 集団予防接種等によるB型肝炎訴訟の課題 厚生労働省健康局 長谷川大輔,他…1155

 肝移植後のHBV再感染予防 九州大学 吉住 朋晴,他…1162

C型肝炎

 日本からC型肝炎を撲滅するには 山形大学 上 野 義 之…1169

 わが国における治療状況:なぜ治療率は上がらないのか?

   佐賀大学 江口有一郎,他…1175

 C型肝炎に対するプロテアーゼ阻害薬併用インターフェロン療法

   大阪大学 平松 直樹,他…1185

 ダクラタスビル・アスナプレビル併用療法−市販後治療成績−

   虎の門病院 芥 田 憲 夫…1193

 ジェノタイプ2型に対するポリメラーゼ阻害剤

  Sofosbuvirを用いた抗ウイルス療法 武蔵野赤十字病院 黒崎 雅之,他…1199

 ジェノタイプ1型に対するSofosbuvir+Ledipasvir複合錠を用いた

  抗ウイルス療法 北海道大学 森川 賢一,他…1205

 Ombitasvir+Paritaprevir併用療法

   国家公務員共済組合連合会新小倉病院 野 村 秀 幸…1209

 インターフェロンフリープロトコールと薬物相互作用

   兵庫医科大学 西川 浩樹,他…1215

 DAAに対する薬剤耐性変異の問題と対策 広島大学 今村 道雄,他…1221

 HCV治療後肝発癌の危険因子と予測マーカー 順天堂大学 佐藤 俊輔,他…1229

 透析患者におけるC型肝炎の現況とIFN-free抗ウイルス療法

   北海道大学 須田 剛生,他…1235

 肝硬変に対する抗ウイルス療法 九州大学 古庄 憲浩,他…1241

 肝移植後の抗ウイルス療法 長崎大学 三馬  聡,他…1247

 肝細胞癌根治治療後のインターフェロンフリー治療

   大阪赤十字病院 那須 章洋,他…1253

 HIV/HCV重複感染者におけるC型肝炎ウイルス療法

   国立研究開発法人国立国際医療研究センター 塚 田 訓 久…1259

 C型肝炎ウイルス組織学的検出法の変遷 神戸大学 大谷 恭子,他…1265

 SVR後の肝病理の変化 静岡県立静岡がんセンター 松井  徹,他…1271

 C型肝炎治療と脂質代謝異常

   独立行政法人国立病院機構九州医療センター 中牟田 誠,他…1281

E型肝炎

 E型肝炎概説 東芝病院 三 代 俊 治…1289

 E型肝炎ウイルスの基礎 自治医科大学 高 橋 雅 春…1294

 E型肝炎ウイルスの血清学的診断法 国立感染症研究所 李   天 成…1303

 人畜共通感染症としてのE型肝炎 鈴鹿中央総合病院 岡野  宏,他…1311

 E型肝炎ウイルスの感染経路 北海道立衛生研究所 石田勢津子,他…1319

 E型肝炎集団発生とそのHEV感染経路 手稲渓仁会病院 姜   貞 憲…1329

 E型肝炎ウイルス感染に伴う急性肝不全 手稲渓仁会病院 松居 剛志,他…1334

 肝移植後のE型肝炎ウイルス感染 筑波大学 稲垣 勇紀,他…1339  

バックナンバーはこちら