今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻1号・2017年7月号)
特集/ニュートリゲノミクスから斬る肝胆膵疾患

「肝胆膵」(75巻2号・2017年8月特大号)
特集/肝細胞癌の化学療法が変わる

バックナンバーはこちら



 69巻1号(2014年7月号) 特集/肝胆膵・術後病態を學ぶ
定価(\)本体 3,000+税 送料(\) 150


編集後記

臓器別診療の普及に伴い、消化器内科医が術後患者を診療する機会が増えてきた。そこで今回は、肝胆膵術後中長期におこる病態、それに対する診療・治療に必要なポイントを、特に内科医が診療にあたる場合に必要と思われる事項を中心にとりあげてみた。

 内科と外科が診るNASHは全く正反対の病態で起こり、術後のNASHでは短期間で肝不全にさえ至る危険があることは、数は少ないといえども認識しておく必要があろう。いつもはそれほど重要とは思われない消化剤処方が重要となる。

 胆道閉鎖症の術後にはめったには遭遇しないが、内科受診は難治例である。葛西の手術は有名だが、本疾患の長期的予後には難題が残っていることは改めて考えさせられた。また、肝移植後の約3割には胆管吻合部狭窄というやっかいな病態を合併する。

 先天性胆道拡張症については、肝門部空腸吻合術後胆管炎と残存胆管発がんの二つに注意が必要である。それゆえ、術後毎年造影CTを行うのが外科の常識のようである。ただし、画像診断は内科の方が得意とする分野である。外科の標準を知ったうえ、内科でよりよい術後患者診療への発展も視野に入れてもよいのであろう。

 膵癌では最近の日本発大規模臨床試験の結果を受け、術後化学療法ではS-1が第一選択になった。非切除進行膵癌と異なるレジメはめずらしい。肝胆膵術後侵襲は大きな割には化学療法開始時期については胃・大腸などの消化管癌と同様に設定されている。ただし、今回の臨床試験については術後化学療法開始時期が10週以内とやや緩和されており、これが良い結果に結びついた一因の可能性もあろう。化学療法も最近ではむしろ内科が主体となる分野に変わりつつあり、今までの外科の常識を踏また上で更なる予後向上に結び付くような工夫も内科が考えていく時期が来るかもしれない。

 いずれも、肝胆膵術後の病態は奥が深い。内科医のみならず、これから肝胆膵外科をめざす若き外科医も知るべき内容といえよう。(多田 稔)


 

目次

〔巻頭言〕肝胆膵外科手術─その術後病態を知る─. 千葉大学 宮 崎   勝… 5

膵炎術後・治療後

 重症急性膵炎術後に必要な診療・治療........... 近畿大学 竹 山 宜 典… 7

 慢性膵炎の外科治療と,術後に必要な診療・治療.. 三重大学 松田 明敏,他…13

膵胆管合流異常・先天性胆道閉鎖症術後

 肝門部空腸吻合後胆管炎の頻度・対処法........ 名古屋大学 小野 靖之,他…23

 胆汁性肝硬変・肝不全に至る場合は (どのような疾患に移植が必要となるか,

  その頻度・術後経過時間も含めて)............ 東北大学 佐々木英之,他…29

 膵胆管合流異常術後発癌の特徴.................. 徳島大学 齋藤  裕,他…37

胆道癌・膵癌・膵嚢胞性腫瘍の術後化学療法・経過観察

 胆道癌術後補助化学療法........ 北海道社会事業協会帯広病院 仲地 耕平,他…51

 膵癌術後補助化学療法............ 静岡県立静岡がんセンター 岡村 行泰,他…57

 膵嚢胞性腫瘍(IPMN, MCN, SCN, SPN)術後経過観察法

  ........................................ 産業医科大学 山 口 幸 二…63

膵切除後の病態・必要な栄養管理

 膵頭十二指腸切除後の脂肪肝・NASH(生活習慣病の脂肪肝・

  NASHとの異同について)............... 東京女子医科大学 児玉 和久,他…67

 膵全摘術後に必要な管理方法............. 東京女子医科大学 羽鳥  隆,他…73

肝移植後の病態・必要な治療

 疾患別移植後累積生存率・免疫抑制剤の具体的使用方法

  ............................................ 東京大学 菅原 寧彦,他…79

 肝移植後胆管吻合部狭窄の頻度・治療法.......... 京都大学 栗山 勝利,他…85

その他関連疾患

 肝膿瘍−胆道疾患関連肝膿瘍を中心に−.......... 神戸大学 竹中  完,他… 93

 胆道再建を伴う肝切除術後の肝膿瘍.......... 名古屋大学 菅原  元,他… 99

 胆道ステント挿入後胆管炎の特徴.......... JA尾道総合病院 花田 敬士,他…105

 腹部手術後の胆管結石の特徴(術式の違いによる胆管結石発生頻度の違いを含めて)

  .................................... 奈良県立医科大学 山田 高嗣,他…113

 消化管再建術後例に対するダブルバルーン内視鏡を使用したERCP

  ....................................... 関西医科大学 島谷 昌明,他…119



座談会“肝胆膵・術後病態を學ぶ”................................ 129  

バックナンバーはこちら