今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻4号・2017年10月号)
膵癌研究Cutting Edge−From Carcinogenesis to Metastatic Colonization−

「肝胆膵」(75巻5号・2017年11月号)
特集/臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻

バックナンバーはこちら



 第68巻1号(2014年1月号) 特集/PSC・IgG4-SC
定価(\)本体 3,000+税 送料(\) 150


編集後記

 IgG4と肝胆膵疾患についてはいろいろ取り上げられてきたが,今回は臨床的には最も鑑別に重要なPSCとIgG4-SCに焦点をあてて特集を組んだ.日本では昔からPSCの年齢分布が二峰性となり,欧米にない高齢者PSCが多いことが特徴であった.自己免疫性膵炎およびそれに伴うIgG4関連硬化性胆管炎が,ステロイドの効く高齢者PSCの大半を占めるのではないかと思われたが,これを除外してもいまだ高齢者PSCが多い.
 血清IgG4陽性率は,自己免疫性膵炎・IgG4-SCでは80%程度であるが,膵癌5%,特に胆管癌では10%と意外に高い.胆管癌以上にPSCでは高率となると,PSCの診断は除外診断が中心で病理的にも確診できるわけではない現況では,いまだに高齢者PSCにIgG4-SCが混入している可能性は十分ありえるのではと思う.さらに,IgG4高値は非腫瘍性疾患を疑う有用なマーカーとなったが,これだけでは膵癌・胆管癌を否定できるわけではないことには改めて注意を要する.
 IgG4-SCの診断基準における胆管像は4つのタイプに分類されていて一見複雑である.しかし,ほとんどが自己免疫性膵炎を合併している症例の胆管像のみに焦点をあてたものであり,自己免疫性膵炎の特徴による変化を差し引けばそれほど難しくはない.純粋なIgG4-SCは稀である.
 胆管癌,とりわけ肝門部胆管癌では組織のIgG4染色細胞が高頻度で陽性になるというのは最新の知見であり,今後のトピックスとなろう.もしかしたら,胆管癌の高危険群として新たな囲い込みがIgG4で可能となるかもしれない.この分野は比較的稀な疾患ではあるが,さらなる研究の発展が予感される興味深い領域である.(多田 稔)


 

目次

〔巻頭言〕PSC・IgG4-SC ……………………………………… 帝京大学 滝 川   一… 5
PSC・IgG4-SC 病理診断
 PSC の病理診断 …………………………………………… 金沢大学 中沼 安二,他… 9
 IgG4-SC の病理診断─ PSC との鑑別診断─ ……… 倉敷中央病院 能登原 憲 司…19
PSC・IgG4-SC 臨床診断
 PSC の臨床像─高齢発症・若年発症の違いは?─ … 広島記念病院 山本 隆一,他…27
 炎症性腸疾患ハイボリュームセンターにおけるPSC 合併頻度・特徴
  ………………………………………………………… 慶應義塾大学 松岡 克善,他…33
 IgG4-SC とPSC の臨床像の差違 ………………… 東京都立駒込病院 神澤 輝実,他…37
 PSC に合併する胆管癌の頻度,診断,特徴 …………… 千葉大学 露口 利夫,他…41
 IgG4 関連硬化性胆管炎における胆道癌のリスク ……… 京都大学 塩川 雅広,他…47
PSC・IgG4-SC 治療
 PSC の薬物治療─ウルソ・ベザフィブレート─
  ……………………………………………………… 藤田保健衛生大学 片野 義明,他…51
 PSC のドレナージ治療の適応・効果
  ………………………………… 仙台市医療センター仙台オープン病院 菅野 良秀,他…57
 PSC 移植の現状─移植適応・予後─ …………… 東京女子医科大学 江川 裕人,他…61
 IgG4-SC の治療の現状 ……………………………………… 東北大学 菅野  敦,他…69
IgG4・診断基準
 IgG4 関連硬化性胆管炎臨床診断基準2012 の特徴 …名古屋市立大学 大原 弘隆,他…77
 IgG4 包括診断基準─ AIP・IgG4-SC 診断における意義は?─
  ………………………………………………………… 関西医科大学 岡崎 和一,他…85
 膵癌・胆道癌とIgG4-AIP・IgG4-SC の鑑別診断における注意点
  ……………………………………………………………… 信州大学 渡邉 貴之,他…93
座談会“PSC・IgG4-SC” …………………………………………………………… 101
 

バックナンバーはこちら