今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻4号・2017年10月号)
膵癌研究Cutting Edge−From Carcinogenesis to Metastatic Colonization−

「肝胆膵」(75巻5号・2017年11月号)
特集/臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻

バックナンバーはこちら



 第62巻4号(2011年4月号) 特集/自己免疫性胆管疾患のオーバーラップス:PBC/AIH, PSC/AIHとPSC/IgG4関連硬化性胆管炎を中心に
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 AIH,PBC,PSCは代表的な自己免疫性肝胆管疾患である.それぞれが特徴的な臨床病理像を呈するが,少数例ではPBCとAIH,またPSCとAIHの病像が重なってみられる.これらの症例は,PBC-AIHオーバーラップ症候群,PSC-AIHオーバーラップ症候群とよばれてきた.PBCとPSCのオーバーラップはほとんどない.これらのオーバーラップ症候群に常につきまとう問題は,その診断規準である.従来より,いくつもの診断規準が提唱されていたが,近年,国際AIHグループが提唱したAIH診断スコアリング方式を,オーバーラップ症候群でのAIHの診断に用いた報告が多くなされている.しかし,昨年末に,同じく国際AIHグループがAIHのスコアリングを用いたオーバーラップ症候群の診断はよくないと報告し,さらにPBC-AIH,PSC-AIHオーバーラップ症候群の疾患としての存在を疑問視している.大きな方向転換が始まろうとしている.

 一方,IgG4関連硬化性胆管炎は,自己免疫性膵炎にしばしば合併する胆管炎としてわが国から発信された疾患である.稀な疾患であるが,PSC,また胆管癌との鑑別が常に問題となる.IgG4陽性形質細胞の浸潤や血中のIgG4値を診断規準として用いると,これらの疾患の厳密な鑑別ができない現実がある.IgG4関連疾患の整理と疾患概念の確立と診断規準作成が,わが国の研究者に求められている喫緊の課題となっている.

 本特集は,まさに自己免疫性肝胆管疾患の激動期での企画であり,現時点での世界のcutting edgeの知識を網羅している.読者の皆様におかれましては,まさに変動しつつある自己免疫性肝胆管疾患の実態をご理解され,明日の診療に用いて頂ければ編集に参加したものとして,これ以上の喜びはない.

   (中沼 安二)


 

目次

〔巻頭言〕自己免疫性肝疾患のオーバーラップス;

      IgG4関連疾患のインパクト

    鹿児島大学 坪 内 博 仁…619

自己免疫性肝胆管疾患の基礎病態:類縁疾患, オーバーラップの観点から

 免疫臓器としての肝臓 東京慈恵会医科大学 銭 谷 幹 男…623

 自己免疫性胆管疾患での自己抗体とその病的意義

   福島県立医科大学 大平 弘正,他…629

 自己免疫性胆管疾患の病態形成への自然免疫の関与

   国立病院機構長崎医療センター 小森 敦正,他…639

 自己免疫性胆管疾患の病態形成へのTregの関与

   東京慈恵会医科大学 高 橋 宏 樹…645

PBCとその類縁疾患, オーバーラップス

 基礎

  ケモカイン,特にフラクタルカインと原発性胆汁性肝硬変(PBC)

    九州大学 下 田 慎 治…651

  細胞老化と胆管障害,細胆管反応 金沢大学 佐々木素子,他…657

  ウイルス感染とPBC 東北大学 二宮 匡史,他…665

  動物モデルからみた解析:新規PBCモデル動物の病理学的特徴と問題点

   富山大学 常 山 幸 一…671

 疫学・臨床・病理

  全国集計からみた原発性胆汁性肝硬変の疫学的動向

    関西医科大学 廣原 淳子,他…679

  PBCの新しい病期・活動度分類とValidation

    金沢大学 原田 憲一,他…685

  異時性PBC/AIHオーバーラップ 愛媛大学 阿部 雅則,他…693

  オーバーラップ症候群,あるいは

   オーバーラップ型PBC(同時性) 帝京大学 田 中   篤…699

  PBCの予後予測:自己抗体を基盤に

    国立病院機構長崎医療センター 中村  稔,他…707

 治療

  PBCの病態の多様性と治療ガイドライン

    国立病院機構長崎医療センター 石橋 大海,他…715

  PBCとその類縁疾患に対する肝移植 東京大学 山敷 宣代,他…723

  薬物治療法:UDCAとベザフィブレートを中心に 高知大学 岩崎 信二,他…729

PSCとその類縁疾患, オーバーラップス

 基礎

  細菌成分遷延感作と破壊性胆管炎 東京女子医科大学 谷合麻紀子,他…737

  胆管硬化とEMT 金沢大学 佐藤 保則,他…743

  自己抗体からみたPSCおよび類縁疾患

   (IgG4関連硬化性胆管炎を含む)の病態

      岡山大学 三宅 康広,他…751

  IgG4関連硬化性疾患(IgG4関連硬化性胆管炎を含めて)とTreg

    福岡大学 中 島   衡…757

 疫学・臨床・病理

  PSCおよびIgG4関連硬化性胆管炎の疫学

    帝京大学 田中  篤,他…763

  硬化性胆管炎診断基準作成の試み 広島大学 田 妻   進…769

  炎症性腸疾患合併からみたPSCの臨床解析:IgG4関連

   硬化性胆管炎との異同を含めて

     岐阜県立多治見病院 佐野  仁,他…775

  IgG4関連硬化性胆管炎と胆管癌 金沢大学 中沼 安二,他…787

  PSCとPSC/AIH オーバーラップの病理

    京都大学 宮川  文,他…795

  PSCでのIgG4高値例とその臨床的意義:

   欧米との比較を中心に 関西医科大学 岡崎 和一,他…803

  IgG4関連硬化性胆管炎の肝実質障害とIgG4関連AIH

    信州大学 浜野 英明,他…813

 治療

  PSC, PSC/AIHオーバーラップ症候群と

   IgG4関連硬化性胆管炎の内科的治療

     東京大学 平野 賢二,他…817

  PSCの外科的治療:肝移植とその問題点

    京都大学 上田 佳秀,他…825



座談会“自己免疫性胆管疾患のオーバーラップス:PBC/AIH,

    PSC/AIHとPSC/IgG4関連硬化性胆管炎を中心に”

中沼安二/市田隆文/露口利夫/平野賢二………………………………833  

バックナンバーはこちら