今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻4号・2017年10月号)
膵癌研究Cutting Edge−From Carcinogenesis to Metastatic Colonization−

「肝胆膵」(75巻5号・2017年11月号)
特集/臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻

バックナンバーはこちら



 第62巻3号(2011年3月号) 特集/早期膵癌の病態解明
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 今月の肝胆膵特集号は,ウイルス肝炎の基礎・疫学・治療に関するごく最近の新知見,新規治療法,それらを踏まえた将来,展望などをテーマにそれぞれの専門家に寄稿をお願いし,わかりやすく解説していただいた.本特集号のタイトルである「ウイルス肝炎診療の変貌」が表すように,ここ数年間のHCV研究・診療に関する進歩は著しいものがある.特記すべきは基礎・臨床両面にわたって,それらの進歩に関わった日本の研究者の貢献が大きい点である.現在HCV研究は「知る」ための研究から「治す」研究に大きくシフトし,撲滅への行程がさらに加速したように見える.したがって,今後も引き続きこの領域の進歩を日々見据えていくことが肝要である.本特集号がウイルス肝炎の現況および将来展望を把握するための解説書として診療・研究の一助となるように願っている.                        (坂本 直哉)


 

目次

〔巻頭言〕早期膵癌の病態解明

    東京女子医科大学 白 鳥 敬 子…453

膵癌の前駆病変

 PanINは前癌病変か,IPMNの関与は? 京都大学 高折 恭一,他…457

 膵癌幹細胞 東京医科歯科大学 田中 真二,他…463

 腺房細胞の可能性は?

  −遺伝子改変モデルの視点から− 東京大学 伊地知 秀 明…471

早期膵癌解明に向けた遺伝子解析

 包括的遺伝子解析による解明 千葉大学 多田 素久,他…481

 膵癌に関与するRAS-MAPKシグナル解析の動向

   東京女子医科大学 古川  徹,他…493

 膵癌に関与するPI3K-AKT-mTORシグナル解析の動向

   東京大学医科学研究所先端医療研究センター 池 上 恒 雄…499

 膵癌の間質形成制御に関連する遺伝子解析の動向

   旭川医科大学 水上 裕輔,他…505

膵癌高危険群はどこまで明らかになったか

 最近発症した糖尿病

   国家公務員共済組合連合会千早病院 山田 大輔,他…513

 膵癌高危険群としての膵嚢胞,主膵管拡張

   大阪府立成人病センター 田中 幸子,他…519

 慢性膵炎 東京大学 笹平 直樹,他…525

 遺伝性膵炎 東北大学 濱田  晋,他…533

 膵癌危険因子としての膵癌家族歴と遺伝性症候群

   静岡県立静岡がんセンター 松林 宏行,他…539

臨床からみた早期膵癌の特徴

 早期膵癌診断に必要な画像診断

   愛知県がんセンター 羽場  真,他…547

 外科切除からみた早期膵癌の特徴

  −早期膵癌とはどのようなものか?−

    千葉大学 吉富 秀幸,他…557

 膵癌早期診断の手がかりとなる病態

  および診断・新たな知見

    JA広島厚生連尾道総合病院 花田 敬士,他…567

IPMN関連膵癌の話題

 IPMNサブタイプと発癌について 埼玉医科大学 山口  浩,他…575

 IPMN関連膵癌 産業医科大学 山口 幸二,他…583



座談会“早期膵癌の病態解明”

多田 稔/江川新一/立石敬介/福嶋敬宜………………………………591



臨床研究

 99mTc-GSAシンチグラフィとindocyanine green負荷試験における

  予測肝機能乖離症例の検討

    岡山済生会総合病院 稲葉 基高,他…607  

バックナンバーはこちら