今後の特集のご案内

「肝胆膵」(74巻6号・2017年6月号)
特集/自己免疫性肝・胆管疾患のupdate

「肝胆膵」(75巻1号・2017年7月号)
特集/ニュートリゲノミクスから斬る肝胆膵疾患

バックナンバーはこちら



 第62巻2号(2011年2月号) 特集/ウイルス肝炎診療の変貌:近づく疾患克服
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 今月の肝胆膵特集号は,ウイルス肝炎の基礎・疫学・治療に関するごく最近の新知見,新規治療法,それらを踏まえた将来,展望などをテーマにそれぞれの専門家に寄稿をお願いし,わかりやすく解説していただいた.本特集号のタイトルである「ウイルス肝炎診療の変貌」が表すように,ここ数年間のHCV研究・診療に関する進歩は著しいものがある.特記すべきは基礎・臨床両面にわたって,それらの進歩に関わった日本の研究者の貢献が大きい点である.現在HCV研究は「知る」ための研究から「治す」研究に大きくシフトし,撲滅への行程がさらに加速したように見える.したがって,今後も引き続きこの領域の進歩を日々見据えていくことが肝要である.本特集号がウイルス肝炎の現況および将来展望を把握するための解説書として診療・研究の一助となるように願っている.                        (坂本 直哉)


 

目次

〔巻頭言〕ウイルス肝炎診療の変貌:近づく疾患克服

       山梨県立病院機構 小 俣 政 男…201

B型肝炎

 B型肝炎ウイルス研究update

   放射線影響研究所 大石 和佳,他…203

 日本におけるB型肝炎診療のガイドライン

   虎の門病院 鈴 木 文 孝…211

 B型肝炎疫学の変遷 名古屋市立大学 杉山 真也,他…217

 B型肝炎再活性化の疫学と対策 埼玉医科大学 持 田   智…227

 核酸アナログ耐性化の機構と対策:多剤耐性HBV時代に備えて

  −国内未導入の核酸薬とその必要性・見通しなども含めて−

    東京大学医科学研究所 加藤 直也,他…235

 核酸アナログ治療,継続か中止か? 信州大学 松 本 晶 博…243

 核酸アナログ時代のインターフェロン治療

  治療選択の変遷,PEG製剤導入で適応は変わるか?

    明石市立市民病院 進 藤 道 子…251

 Sequential therapyのエビデンス

   京都府立医科大学 南  祐仁,他…259

 肝発癌,肝癌再発抑止を目的とした

  抗ウイルス療法の効果は?

    武蔵野赤十字病院 黒崎 雅之,他…265

C型肝炎

 C型肝炎ウイルス研究update

   国立感染症研究所 脇 田 隆 字…275

 PEG-IFN・Ribavirin再治療のエビデンス

   武蔵野赤十字病院 泉   並 木…283

 インターフェロン少量維持投与 good or not?

   京都府立医科大学 片山 貴之,他…291

 治療効果予測とオーダーメイド治療

  HCV coreアミノ酸置換とインターフェロン治療効果・自然経過

    虎の門病院 芥 田 憲 夫…297

  ウイルス変異からみたPEG-IFN+RBV療法の治療効果予測

    山梨大学 坂本  穣,他…307

  SNPが決定する治療効果:IL28BおよびITPA SNPs

    国立国際医療研究センター 伊藤 清顕,他…315

  テーラーメイド医療実現への情報統合

   〜肝炎統合データベース〜

     名古屋市立大学 田中 靖人,他…325

 Add-on治療は有効か?

  スタチン併用 虎の門病院 瀬 崎 ひとみ…335

  ビタミンD 大阪大学 藥師神崇行,他…341

  骨粗鬆症治療剤, セルベックス 岡山大学 池田 正徳,他…347

  メトフォルミン・ピオグリタゾン

    国立病院機構九州医療センター 中牟田 誠,他…355

 STAT-C時代の幕開け : プロテアーゼ阻害薬

  Protease inhibitor一般:Telaprevir, Boceprevir

    大阪大学 平松 直樹,他…363

  TMC435 北海道大学 髭   修 平…377

  MK7009 武蔵野赤十字病院 朝比奈 靖 浩…385

  BI201335 山梨県立病院機構 小 俣 政 男…389

 その他の新規治療薬剤

  ポリメラーゼ阻害剤 広島大学 今村 道雄,他…393

  シクロフィリン阻害剤 東京医科歯科大学 中川 美奈,他…403

  NS5A inhibitor 山梨大学 進藤 浩子,他…413

  STAT-C多剤併用療法:脱インターフェロン治療なるか?

    東京医科歯科大学 坂 本 直 哉…421



座談会“ウイルス肝炎診療の変貌:近づく疾患克服”

多田 稔/江川新一/立石敬介/福嶋敬宜………………………………427

臨床研究

 99mTc-GSAシンチグラフィとindocyanine green負荷試験における

  予測肝機能乖離症例の検討

    岡山済生会総合病院 稲葉 基高,他…607  

バックナンバーはこちら