今後の特集のご案内

「肝胆膵」(74巻6号・2017年6月号)
特集/自己免疫性肝・胆管疾患のupdate

「肝胆膵」(75巻1号・2017年7月号)
特集/ニュートリゲノミクスから斬る肝胆膵疾患

バックナンバーはこちら



 第61巻1号(2010年7月号) 特集/膵癌の増殖・進展に関わるシグナル経路研究と臨床展開
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 膵癌という難治癌の治療成績向上にさまざまな試みがなされてきているが,なかなか飛躍的な向上は得られていない.しかし,進行膵癌に対しての積極的外科切除の安全性,およびその治療効果は以前の悲観的成績から改めてここ数年見直されるデータが徐々にみられてきている.また,Gemcitabine時代を迎えた今日,その有効性を外科切除に組み合わせたりして膵癌治療成績の向上に抗ガン剤が後押しするようになってきたといえる.もちろん,まだその治療成績の改善は十分には満足すべきところには達してはいないが,膵癌に対して外科治療を行っている肝胆膵外科医にとって,光が差してきたことを感じるものである.さらに膵癌の増殖進展機構についての分子レベルでのシグナル経路の研究も徐々に解明されてきている.この膵癌増殖進展に関わるシグナル経路の解明が進めば,どの経路を抑えていくことが最も効率的に膵癌の増殖進展を抑制できるかが理論上明らかになろう.それとともにそのシグナル経路を狙った新たな分子標的剤の開発も急ピッチで進められるであろう.その一つ一つを臨床的に実証していくことはなかなか手間のかかるものであるが今はその時であろう.しかし,本質的な増殖進展機構の正確な解明こそが最も有効,かつ効率的な治療戦略を決める上では最重要なものであることには違いないであろう.その目的に向かって今後まだまだ解明されていない膵癌に関しての増殖進展シグナルの新たな研究展開がさらに必要なのであろう.                    (宮崎 勝)


 

目次

〔巻頭言〕膵癌制御を目指したシグナル研究への期待 東北大学 下瀬川   徹… 5

シグナル経路の研究

 膵癌におけるシグナル伝達系の基礎研究の展開 東京女子医科大学 古 川   徹… 9

MAPK pathway

 Ras-Raf-MEK-ERK pathway

  膵癌進展におけるMSX2の役割 東北大学 佐藤 賢一,他…19

 EGF receptor

  膵癌におけるErlotinibの有効性とEGFR変異・シグナル伝達との関連

    東京医科大学 永川 裕一,他…29

 VEGF receptor

  膵癌に対する腫瘍新生血管に発現するVEGFR2を標的とした

   ペプチドワクチン療法 和歌山県立医科大学 山 上 裕 機…37

PI3K-Akt-mTOR pathway

 膵癌におけるPI3K-Akt-mTOR pathway制御による治療展開

   京都大学 土井隆一郎,他…47

Hedgehog signal pathway

 ヘッジホッグ(Hh)シグナル系の膵癌進展への関与 九州大学 片野 光男,他…55

Other signals related to pancreatic cancer

 膵癌におけるTGF-βシグナル伝達系の関与 東京医科歯科大学 坂 本 直 哉…67

 膵臓癌におけるFGFシグナルの発現とその役割 日本医科大学 石渡 俊行,他… 73

 膵癌の増殖・進展におけるRELN pathwayの関与

   福岡赤十字病院 佐 藤 典 宏… 81

 膵癌におけるApoC-1の増殖への関与と臨床的意義 千葉大学 高野 重紹,他… 91

分子標的の基礎から臨床への応用に向けて

 膵癌に対する分子標的治療の現状 国立がん研究センター 仲地 耕平,他… 99

 膵癌の分子標的治療薬最前線─Rapamycin─ 杏林大学 古瀬 純司,他…103



座談会“膵癌の増殖・進展に関わるシグナル経路研究と臨床展開”

宮崎勝/多田稔/田中真二/伊地知秀明………………………………107

 

バックナンバーはこちら