今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻1号・2017年7月号)
特集/ニュートリゲノミクスから斬る肝胆膵疾患

「肝胆膵」(75巻2号・2017年8月特大号)
特集/肝細胞癌の化学療法が変わる

バックナンバーはこちら



 第60巻3号(2010年3月号) 特集/造影超音波は臨床を変えるか
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 小生の記憶をたどれば1970年代後半に腹部超音波検査が一般臨床にはいってきたように思う.人間が月に行くような時代に医学は正確な胆石の診断もできないくらい遅れていると感じていたが,ようやく胆石の診断が簡単に行えるようになった.「これからはエコーが聴診器のように汎用されるからしっかりマスターせよ」と教わった気もする.腹水の診断にしても「某内科教授は盃3杯程度の腹水でもぴたりと当てる(?!)」なんていうことがまことしやかにささやかれていたが,超音波の登場でそのような名人芸(?)は無用となった.また,経皮的胆道ドレナージも闇夜に鉄砲状態からエコーガイドに変化した.1980年代になり,外科領域では術中超音波が開発され,懐中電灯で肝切除をしていたのがサーチライトのもとで行われる位の変貌を遂げた.また,肝血流量もエコーを駆使して測定する研究が盛んに行われた.その後も改良につぐ改良で現在に至っているが,物事の進歩は絶え間なく起こっているものの,突如として,革命的な発展を遂げることがある.勿論,突然といっても,実際は水面下で連綿とした努力が行われているにちがいないのであるが,忽然と表舞台に上がってくるのである.

 今回特集した「造影超音波」にはそのような衝撃を受けた.私は術中造影超音波の経験が主体であるが,腫瘍血管のリアルタイムな描出には思わず声をあげた.クッパーイメージでは文字通り米粒大の肝細胞癌,転移性肝癌が発見されることも経験した.膵癌の微小な肝転移が発見され,涙を飲んで閉腹したこともあった.本特集ではこの開発に基礎的な立場から携わった方々,臨床現場で精力的にこれを駆使している第1線の臨床医に執筆していただくことができた.是非,熟読いただき,「造影超音波は臨床を変えるか?」の答えを探っていただきたい.

 今後この領域がどのような展開をしていくか私には想像する能力もないが,時間的,空間的分解能のさらに良好な装置の進歩は当然であろうが,座談会で森安先生が述べられたような3D超音波,分子標的イメージングといった画期的な発展が意外と早く訪れるような気がしているところである.

                 (有井 滋樹)


 

目次

〔巻頭言〕造影超音波は臨床を変えるか 東京医科大学 森 安 史 典…333

基礎

造影超音波イメージングの基礎 東芝メディカルシステムズ (株) 神 山 直 久…335

造影超音波剤の薬理動態 第一三共 (株) 渡邉 リラ,他…341

超音波造影剤気泡のダイナミクスと生体への作用 北海道大学 工 藤 信 樹…347

臨床

肝臓疾患に対する造影超音波

肝腫瘍診断および治療支援における造影超音波の基礎〜投与法,装置条件,時相〜 兵庫医科大学 田中 弘数,他…355

肝疾患の診断

肝細胞癌の診断 武蔵野赤十字病院 土谷  薫,他…363

早期肝細胞癌/Dysplastic noduleの診断 市立池田病院 今井 康陽,他…373

肝細胞癌以外の肝悪性腫瘍(転移性肝癌を含む) 東京女子医科大学 斎 藤 明 子…383

ソナゾイドを用いた肝良性腫瘤の造影超音波診断 国立がんセンター中央病院 水 口 安 則…389

びまん性肝疾患 東邦大学 住野 泰清,他…395

肝癌治療支援

肝細胞癌ラジオ波焼灼療法におけるソナゾイド造影超音波検査の有用性 東京大学 増崎 亮太,他…409

術中造影超音波

術中造影超音波による肝腫瘍の進展度診断 東京医科歯科大学 光法 雄介,他…417

術中造影超音波検査の術式への活用 自治医科大学 安田 是和,他…427

胆嚢疾患に対する造影超音波

胆嚢疾患に対する造影超音波検査 杏林大学 本田 普久,他…437

膵臓疾患に対する造影超音波

通常型膵癌

体外式造影超音波診断 大阪府立成人病センター 高倉 玲奈,他…447

造影EUS 近畿大学 北野 雅之,他…457

通常型膵癌以外(IPMN, 腫瘤形成性膵炎など)

膵疾患における造影超音波の有用性と鑑別診断 東京医科大学 祖父尼 淳,他…465



座談会“造影超音波は臨床を変えるか”

有井滋樹/森安史典/工藤正俊/廣岡芳樹……479



書評

C型肝炎なんてこわくない!? part2─ 難治性肝炎への挑戦─ 順天堂大学医学部附属静岡病院 市 田 隆 文…501

 

バックナンバーはこちら