今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻4号・2017年10月号)
膵癌研究Cutting Edge−From Carcinogenesis to Metastatic Colonization−

「肝胆膵」(75巻5号・2017年11月号)
特集/臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻

バックナンバーはこちら



 第60巻2号(2010年2月号) 特集/肝疾患診療における彼我の違い:黒船は来るのか?
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 世の中坂本竜馬ブームだそうである.筆者は大河ドラマを見てはいないが, 今回の特集は, 「黒船」である.本号の企画自体は大河ドラマの主題が公表される以前に決定されており,単なる偶然であるが,つまり肝胆膵領域のみならず社会的にも,「日本とは何か」,「わが国の医療とは何か」という点がテーマとしていることの裏返しであろう.わが国の医療は,わが国での実態に適応してこれまで作られてきた.それは患者背景や社会背景,社会資本などすべてを包括している.一方,世界的な潮流は,世界での技術革新を背景に,圧倒的な技術により地球上をすさまじい速度で席巻している.もちろん,その技術が広まる背景は,単にその技術の優位性のみならず,その技術がもたらす利益が大きな推進力ともなっている.したがって,その利益が医学的なもののみならず,資本主義的な利益も内在していることも事実である.社会の利益,患者の利益,そして医学の利益がすべて一致していれば,そしてそうあればすべての関係者が幸福なのであるが,あまり多くの批判を受けることもあるまい.しかし,企業のマーケッティング戦略と医学上の利益は必ずしも一致していないのは本号でも触れているテノフォビルの例を見ても明らかである.私は,国粋主義者ではない.しかし,他の多くの国でエンテカビルと同様に第一選択となっている薬剤が企業の論理だけでわが国で今後も使用できないというのは遺憾である.今後わが国のウイルス性肝炎の罹患者は間違いなく減少する.その場合,わが国でのマーケッティングに魅力を感じなくなる企業は間違いなく存在するだろう.とりわけ,経済が衰退して医療費全体が縮小していき,世界資本から見て日本が無視できる存在となってしまうと,その圧力はより強くなろう.すると,世界的な新薬が日本では治験が実施されないために入手不可能となる時代が,すぐそこまで来ていることもわかる.実は,黒船が,訪れなくなってしまう事態のほうが,よほど恐ろしいのである.

   (上野 義之)


 

目次

〔巻頭言〕肝疾患診療における彼我の違い,黒船は来るのか? 山梨県特別顧問 小 俣 政 男…145

患者と家族からみたわが国の移植 前衆議院議長 河 野 洋 平…147

わが国のB型肝炎のガイドラインを解釈する 虎の門病院 熊 田 博 光…157

世界のB型肝炎のガイドライン(AASLD,EASL,APASL)を解釈する 千葉大学 横須賀 收,他…165

海外の目から見た日本の慢性B型肝炎治療ガイドライン Prince of Wales Hospital Henry LY Chan…175

わが国のC型肝炎のガイドラインを解釈する 大阪府済生会吹田病院 岡 上   武…181

海外のC型肝炎のガイドラインを解釈する 武蔵野赤十字病院 泉   並 木…185

海外の開発(STAT-C)からみたわが国の特殊性 兵庫医科大学 榎本 平之,他…193

ガイドラインの補完

PEG-IFN・リバビリン併用療法における副作用を克服する―貧血と血小板減少について わが国と海外での違い― 千葉大学 金井 文彦,他…203

C型肝炎に対するAdd-On療法の可能性について 岡山大学 岩ア 良章,他…213

C型肝炎におけるメインテナンス療法の功罪 福岡大学 森原 大輔,他…223

C型肝炎におけるIFN製剤間の差異は? 埼玉医科大学 持 田   智…231

わが国の肝硬変診療ガイドラインを解釈する 鹿児島大学 宇都 浩文,他…241

海外の肝硬変診療ガイドラインを解釈する 奈良県立医科大学 福 井   博…249

原発性胆汁性肝硬変ガイドラインの作成 国立病院機構長崎医療センター 石橋 大海,他…257

海外の原発性胆汁性肝硬変のガイドラインを解釈する 帝京大学 田 中   篤…265

わが国の肝がん治療のガイドラインを解釈する 近畿大学 工 藤 正 俊…271

海外の肝癌治療のガイドラインを解釈する 東京大学 建 石 良 介…279

現行の肝癌診療ガイドラインと分子標的治療を解釈する 東京医科歯科大学 田中 真二,他…285

わが国の肝移植のガイドラインを解釈する 順天堂大学医学部附属静岡病院 玄田 拓哉,他…293

海外の肝移植ガイドラインを解釈する 朝日大学村上記念病院 江 川 裕 人…303



座談会“肝疾患診療における彼我の違い:黒船は来るのか?─Global standard vs Japanese─”

上野義之/田中榮司/小俣政男/市田隆文………………………………309  

バックナンバーはこちら