今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻4号・2017年10月号)
膵癌研究Cutting Edge−From Carcinogenesis to Metastatic Colonization−

「肝胆膵」(75巻5号・2017年11月号)
特集/臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻

バックナンバーはこちら



 第58巻5号(2009年5月号) 特集/ここが知りたい ウイルス性肝炎への抗ウイルス療法の問題点と将来展望
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 慢性のウイルス感染症の中でウイルス肝炎ほど,ここ10年間で治療が進歩したものは無いと思う.

 B肝炎,C型肝炎への原因療法としての薬剤はIFNが最初で,C型肝炎では約3割の患者でウイルス排除(SVR)が得られ大きなインパクトを与えた.しかし,B型肝炎やわが国に多い1b高ウイルス量C型肝炎例では,残念ながらIFN単独治療で満足すべき治療効果は得られなかった.その後,B型肝炎には核酸アナログが,C型肝炎にはIFN(PEG-IFN)とリバビリン(RBV)併用療法が保険適用になり治療成績が飛躍的に向上し,特に後者はPEG-IFN/RBV併用48週間で60%以上の患者でSVRが得られている.B型C型ともにこれらの治療で肝硬変への進展と肝発癌までも有意に抑制できるようになったが,B型に関しては本邦に多い遺伝子型C母子感染高ウイルス量例はIFNに抵抗性で,かつ核酸アナログ長期投与で高率に薬剤抵抗株(変異ウイルス)が出現することが問題となっている.

 B型肝炎は複雑な自然経過を示す例が多いことから,すべての症例に通用する画一的な治療法はなく,年齢・性・炎症と線維化の程度・ウイルス量,HBe抗原・HBe抗体,pre core, core promoter変異などを評価した上で,個々の患者の自然経過を推測し治療開始時期,薬剤選択,投与中止時期を決定するなどきめ細かな治療が必要である.欧米とわが国を含むアジア諸国では遺伝子型の分布やキャリアの成立時期が異なり(水平感染か垂直感染か),世界共通の治療ガイドラインを作成することは困難といえる.

 一方C型肝炎治療の第1選択はPEG-IFN/RBV併用療法であるが,本邦では高齢で発癌リスクの高い患者が多いが,PEG-IFN/RBV併用療法で減量,中止率が高く,特に高齢女性では著効率(SVR率)は有意に低い.現在治験中のプロテアーゼ阻害剤が保険適用になれば短期間の治療でPEG/RBV無効例の半数前後がSVRとなるものと期待されるが,貧血傾向にある高齢女性には投与が困難である.本特集ではB型肝炎,C型肝炎治療に関し長年わが国で指導的立場で活躍してこられた先生方がどのように工夫して治療しているか,また治療に際してどのような問題点や疑問を持っているのか忌憚なく記載していただいた.最後に現在開発中の新しい薬剤への期待や問題点も述べて頂いた.本書を一読して頂ければ先生方の日常臨牀に大いに役立つものと確信している.各執筆者に心から感謝し,編集後記とする.    (岡上  武)


 

目次

〔巻頭言〕世界と日本の肝炎ウイルス治療の現況 東京大学 小 俣 政 男…565

B型肝炎

 抗ウイルス療法の治療適応はどのように決めるか

   大阪府済生会吹田病院 岡 上   武…567

 IFN,核酸アナログ,両剤併用(sequential therapy)の選択はどうするか?

   虎の門病院肝臓センター 鈴木 文孝,他…573

 核酸アナログの投与中止はどのように決めるか

   京都府立医科大学 南   祐 仁…579

 薬剤抵抗性株出現時の対応と問題点 広島大学 今村 道雄,他…585

 HBV キャリアに対する化学療法,免疫抑制療法時の対応基準は

   鹿児島大学 桶谷  真,他…591

 急性肝炎への核酸アナログ投与の適応と中止基準

   国立病院機構長崎医療センター 八橋  弘,他…601

 新しい抗ウイルス療法の将来展望

  B型肝炎に対する新たな核酸アナログ療法 東京大学 加藤 直也,他…609

  B型肝炎に対する免疫治療の今後の展望 愛媛大学 吉田  理,他…613

C型肝炎

 Genotype1型高ウイルス量へのPeg-IFN/Ribavirin延長投与の基準

   大阪大学 平松 直樹,他…623

 肝機能正常者HCV carrierへの抗ウイルス療法の適応

   京都府立医科大学 伊藤 義人,他…629

 PEG-IFN/Riba治療の治療効果予測 山梨大学 榎本 信幸,他…635

 C型肝硬変症例への抗ウイルス療法の工夫 川崎医科大学 山 田 剛太郎…643

 肝癌再発予防にIFN, PEG-IFN/Ribaはどれだけ有効か?

   武蔵野赤十字病院 泉   並 木…655

 新しい抗ウイルス療法の展望と問題点

  酵素阻害剤 大阪大学 林  紀夫,他…663

  HCVに対する新たな治療薬の開発状況

    千葉大学 神田 達郎,他…671



座談会“ここが知りたいウイルス性肝炎への抗ウイルス療法の

問題点と将来展望”

岡上 武/佐田通夫/上野義之/日野啓輔 ………………………………677

 

バックナンバーはこちら