今後の特集のご案内

「肝胆膵」(75巻4号・2017年10月号)
膵癌研究Cutting Edge−From Carcinogenesis to Metastatic Colonization−

「肝胆膵」(75巻5号・2017年11月号)
特集/臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻

バックナンバーはこちら



 第56巻6号(2008年6月号) 特集/IPMN,膵嚢胞発癌をめぐる諸問題
定価(\)本体 2,800+税 送料(\) 150


編集後記

 最近の膵のう胞性疾患,特にIPMNに関する多くの研究の進展や新しい理解を本特集で取り上げた.IPMNは大橋,高木先生の粘液産生膵腫瘍としての報告に始まり,日本が多くの症例,研究成果を発表してきている.また2006年の田中教授による「IPMN/MCN国際診療ガイドライン」の公表は大きな成果である.

 一方,患者さん向けの膵臓の本を出版した私の経験では,全国から膵疾患について多くの問い合わせをいただいたが,大部分は膵のう胞性病変についてのお尋ねであった.質問内容から見ても膵のう胞疾患に対する理解が第一線の内科医にやや不足しているのではないかと感じている.

 そこで多田先生と相談し,IPMNと膵のう胞に関する基礎的な知識,IPMNの手術適応,悪性度,通常膵癌との関係,さらには膵のう胞と通常型膵癌の関係を含めて今関心の高い問題を各専門家に述べていただいた.

 また各項目と共に「座談会」でも明らかになったようにIPMNの分類に関するアメリカ,諸外国と日本の違い,日本でも手術適応や予後についての内科医と外科医の理解の違いを含めて,まだまだ検討すべき課題は残っている分野と思われる.本特集号が十分に活用されることを期待する.

   (小泉  勝)




 

目次

〔巻頭言〕IPMN,膵嚢胞発癌をめぐる諸問題

      杏林大学 跡 見   裕…801

概念,基礎 

 膵IPMNの定義─概念の成立までとその後

   獨協医科大学日光医療センター 加 藤   洋…805

 IPMNの分類(主膵管型,分枝膵管型)─日本と世界の認識を含めて─

   杏林大学 鈴木  裕,他…813

 PanINとの異同 京都大学 高 折 恭 一…819

 膵嚢胞とは?─病理的位置付け 順天堂大学 信川 文誠,他…825

 IPMN,膵嚢胞の一般人口頻度 東京大学 松原 三郎,他…829

 発癌様式について─IPMCと通常型膵癌 京都第二赤十字病院 宇野 耕治,他…837

 膵癌とIPMNにおける家族歴・遺伝的背景の重要性

   静岡県立静岡がんセンター 松林 宏行,他…843

 動物発癌モデル─通常型膵癌,IPMN,MCN 東京大学 伊地知 秀 明…853

IPMN/MCNの国際診療ガイドラインの概要 山形大学 木 村   理…865

手術適応─特に分枝型の(ガイドラインの再評価も含めて)

 IPMNの手術適応─内科側から 愛知県がんセンター中央病院 山雄 健次,他…873

 IPMNの手術適応―外科側から 東京女子医科大学 羽鳥  隆,他…879

通常型膵癌発生について

 IPMNから通常型膵癌への進展に関する病理組織学的考察

   仙台市医療センター仙台オープン病院 野田  裕,他…885

 通常型膵癌の併存は 産業医科大学 山口 幸二,他…895

IPMN切除術後の長期成績 東京女子医科大学 羽鳥  隆,他…905

経過観察の方法と期間─膵癌検診への応用 大阪府立成人病センター 中泉 明彦,他…913



座談会“IPMN,膵嚢胞発癌をめぐる諸問題”

小泉  勝/多田  稔/木村  理/真口 宏介



 

バックナンバーはこちら