今後の特集のご案内

 2006年 6月号 肝疾患に対する抗酸化ストレス療法
     7月号 高齢化時代を迎えた肝臓病―高齢化の実態と対策―
     8月号 胆嚢癌をめぐる最近の話題
 

バックナンバーはこちら

最新号
   第52巻5号(2006年5月号) 特集/胆石症治療:最近の展開

定価(\) 2,898 送料(\) 150

編集後記

 胆石症は今も昔も日常診療においてしばしば遭遇する疾患であるが,その治療については開腹手術に替わって内視鏡的治療が主流となり,医療現場の様子は一変している.つまり胆嚢結石に対してはその約80%が腹腔鏡下胆嚢摘出術により治療され,胆管系胆石については内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST)や内視鏡的バルーン拡張術(EPBD)に加え,腹腔鏡下胆管切石術も開発されて患者の侵襲度は軽減し,QOLの向上がもたらされた.一方,腹腔鏡下胆嚢摘出術の際にはクルニカルパスが導入されて平均在院日数は短縮し,このことは限られた医療資源の有効活用に繋がっている.さらに,最近における包括医療制度の導入により日常診療においても病院運営の観点から無駄を省く努力が常に求められている.要は医療レベルを高く維持しながら医療コストの軽減を図ることにあるが,これには電子カルテの普及に伴って患者別・疾患別の詳細なコスト分析が容易になったことが関係している.したがって医師の自分が実際に行った医療が無駄のない良い医療であったのか,否かの評価を受ける必要性も提言されており,これに関しては腹腔鏡下胆嚢摘出術が最も良い事例に挙げられている.このような現状を踏まえ,今回は特集「胆石症治療:最近の展開」を企画し,ご専門の先生方に総説をお願いした.さらに座談会でも医療経済面からの話題について議論していただいた.読者の皆様にとって,これからの医療動向を推察する一助になれば幸いである.
 最後に,現在の胆石症治療では内視鏡的に結石を手早く除去することが優先され,過去に良く行われていた結石分析などが疎かなっているようにも思える.迅速性と効率性を重んじる現在においては無理からぬことと思うが,日頃から結石の基本情報を知るよう努めることも大切ではなかろうかと思っている.
 

目次

〔巻頭言〕腹腔鏡下胆嚢摘出術の適応                       松本 由朗

治療指針
 胆石発作に対する対応手順                           中原 和之,他
 無症候性胆石の対応手順                            田中  篤,他
 胆石に伴う急性・慢性胆道感染                         小林 康人,他
 胆石併存胆嚢癌,胆管癌                            大屋 敏秀,他
 胆石性膵炎の病態・診断・治療                         丹藤 雄介,他
 高齢者胆石                                  三好 広尚,他
胆嚢結石
 全国集計による腹腔鏡下胆嚢摘出施行症例の実態                 万代 恭嗣
 胆石症治療のクリニカルパス:医療の効率と質の観点から              稲嶺  進,他
 腹腔鏡下胆嚢摘出術のベンチマーク分析                     塚越 篤子,他
総胆管胆石
 総胆管結石に対する内視鏡治療―乳頭切開術 vs 乳頭拡張術            角谷  宏,他
 内視鏡的胆管結石破砕術                洞口  淳,他
 腹腔鏡下総胆管結石手術?経胆嚢管法と胆管切開?                 徳村 弘実
 外科的治療の患者選択              藤井 秀樹,他
肝内結石
 肝内結石の変遷ならびに内科的処置                       正田 純一,他
 肝内結石症における手術適応と予後                       森  俊幸,他

座談会                                     牧野  勲
                                        松崎 靖司
                                        伊佐山浩通
                                        平野  聡
                                        小川  薫
                                        塚越 篤子
症例報告
 卵巣様間質を伴う胆管嚢胞腺腫の1症例                      山田 恭吾,他
 

バックナンバーはこちら