今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻6号・2017年6月号)
特集/精神病理学の新課題―スペクトラムと臨床診断単位の認識論・存在論

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

バックナンバーはこちら




 45巻増刊号(2016年12月号増刊号) 特集/[改訂版]精神科・わたしの診療手順
定価(\)本体 6,100+税 送料(\) 200


編集後記

目次


すべての精神科患者に共通な「わたしの診療手順」 豊 嶋 良 一…… 9

第1章 各種精神療法の診療手順
認知行動療法が適応となる患者 藤 澤 大 介……15

森田療法が適応となる患者 北 西 憲 二……20

マインドフルネスが適用となる患者 熊野 宏昭ほか……23

力動的精神療法が適応となる患者 藤 山 直 樹……27

家族・夫婦療法が適応となる患者 中 村 伸 一……30

内観療法が適応となる患者 塚 ア   稔……33

電気けいれん療法が適応となる患者 竹 林   実……36

経頭蓋磁気刺激法が適応となる患者 中 村 元 昭……39

覚醒(断眠)療法が適応となる患者 鈴木 正泰ほか……43

高照度光療法が適応となる患者 三 島 和 夫……46

社会生活技能訓練(SST)が適応となる患者 安 西 信 雄……49

第2章 神経発達症群
知的能力障害(境界域・軽度) 市 川 宏 伸……57

知的能力障害(中等度・重度)小児期以降も含む 野 村 健 介……60

問題行動を伴う知的能力障害 原     仁……63

自閉スペクトラム症(軽症,小児) 桑 原   斉……66

自閉スペクトラム症(重症,小児) 星 野 仁 彦……70

自閉スペクトラム症(軽症,成人) 谷  将之ほか……73

自閉スペクトラム症(重症,成人) 太 田 晴 久……76

注意欠如・多動症(小児) 田 中 康 雄……79

注意欠如・多動症(成人) 飯 田 順 三……82

限局性学習症(読字・書字障害を伴う) 若 宮 英 司……85

不登校・ひきこもり 斎 藤   環……89

いじめ 田 中 康 雄……92

第3章 統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群
統合失調型パーソナリティ障害 小 野 和 哉…… 97

妄想性障害  橋 俊 彦……100

感応性妄想性障害 針 間 博 彦……103

統合失調症(回復期) 藤平 和吉ほか……107

統合失調症(安定期) 太 田 敏 男……110

治療抵抗性の統合失調症 伊 豫 雅 臣……113

統合失調感情障害 上 原 美奈子……117

緊張病(カタトニア) 大久保 善 朗……120

減弱精神病症候群(準精神病症候群) 樋口 悠子ほか……123

統合失調症の遅発性ジスキネジア 稲 田 俊 也……129

統合失調症の多飲・水中毒 川 上 宏 人……132

統合失調症の悪性症候群 八 田 耕太郎……136

薬原性アカシジア 宮 本 聖 也……139

第4 章 双極性障害および関連障害群
双極T型障害(躁状態) 仁 王 進太郎……145

双極性障害(うつ状態) 加 藤 忠 史……148

双極T型障害(寛解状態) 寺 尾   岳……150

双極性障害(ラピッドサイクラー) 白 川   治……154

リチウム中毒 鈴 木 映 二……157

第5章 抑うつ障害群
うつ病(DSM-5) 黒 木 俊 秀……163

月経前不快気分障害(PMDD) 山 田 和 男……166

脳卒中後抑うつ 下田 健吾ほか……169

退行期メランコリー 上 田   諭……172

周産期発症の抑うつ(産褥期うつ病) 平 林 万紀彦……175

季節性うつ病(冬季うつ病) 三 島 和 夫……178

内因性うつ病 松 浪 克 文……181

抑うつ反応(反応性抑うつ) 村松 友佳ほか……187

逃避型抑うつ(非定型うつ病) 広 瀬 徹 也……191

復職を目指すうつ病患者 五十嵐 良 雄……194

がん患者の抑うつ・不安 和田 佐保ほか……201

抗うつ薬の増量・減量・変更に伴う悪化症状 大 坪 天 平……205

第6章 不安症群
分離不安症 渡 部 京 太……211

選択性緘黙 石塚佳奈子ほか……216

限局性恐怖症 塩 入 俊 樹……220

社交不安症(社交恐怖) 朝 倉   聡……224

パニック症 朝 倉   聡……228

広場恐怖症 塩 入 俊 樹……231

全般性不安症 大 坪 天 平……235

第7章 強迫症および関連症群
強迫症 原 田 誠 一……241

醜形恐怖症 宮 地 英 雄……245

ためこみ症 中 尾 智 博……248

抜毛症 境   玲 子……251

皮膚むしり症 境   玲 子……255

第8章 心的外傷およびストレス因関連障害群
反応性アタッチメント障害 岡 田 尊 司……261

脱抑制型対人交流障碍 小 林 隆 児……264

心的外傷後ストレス障害 飛鳥井   望……268

急性ストレス障害 河嶌  讓ほか……272

適応障害 市 橋 秀 夫……275

第9章 解離症群
解離性同一症 柴 山 雅 俊……281

解離性健忘 岡 野 憲一郎……284

離人感,現実感消失症 玉 岡 文 子……286

第10 章 身体症状症および関連症群
身体症状症 宮 地 英 雄……291

病気不安症 中 村   敬……294

変換症[転換性障害](機能性神経症状症) 西 村 良 二……297

作為症[虚偽性障害] 西 松 能 子……300

第11章 食行動障害および摂食障害群
神経性やせ症 切 池 信 夫……309

神経性やせ症[神経性無食欲症]の入院治療・身体管理 田中  聡ほか……312

神経性過食症[神経性大食症] 西園 マーハ文……316

過食性障害[むちゃ食い症] 中 井 義 勝……319

第12章 排泄症群
遺尿症,遺糞症(夜尿症を中心に) 赤 司 俊 二……325

第13章 睡眠−覚醒障害群
不眠障害 内 田   直……331

過眠障害(ナルコレプシータイプ1を中心に) 小鳥居 望ほか……334

ナルコレプシー 太 田 敏 男……338

睡眠時無呼吸症 鵜殿明日香ほか……341

概日リズム睡眠−覚醒障害群 普天間国博ほか……345

ノンレム睡眠からの覚醒障害 佐藤 萌子ほか……348

悪夢障害 竹島 正浩ほか……351

レム睡眠行動障害 清 水 徹 男……354

レストレスレッグス症候群 堀 口   淳……357

第14章 性機能不全群
性機能不全 針 間 克 己……363

第15章 性別違和
小児の性別違和 横 山 富士男……369

青年および成人の性別違和 松 永 千 秋……373

第16章 秩序破壊的・衝動制御・素行症群
素行症[素行障害] 塚本 千秋ほか……379

窃盗症 竹 村 道 夫……384

第17章 物質関連障害および嗜癖性障害群
アルコール使用障害(依存) 佐 谷 誠 司……391

アルコール離脱 西山  扶ほか……394

アルコール幻覚症 瀧村  剛ほか……399

ウェルニッケ脳症 和 気 浩 三……402

インターフェロン(IFN)による精神症状 田 中 こゆき……405

ホルモン薬 細 田 眞 司……409

睡眠薬をやめたいと訴える患者 内山  真ほか……412

鎮静薬・鎮咳剤 村 山 昌 暢……417

覚せい剤,有機溶剤依存 合 川 勇 三……420

幻覚薬・危険薬物関連 成 瀬 暢 也……423

大麻依存 野 島 照 雄……426

ニコチン依存 川 合 厚 子……431

ギャンブル障害 河 本 泰 信……434

インターネットゲーム障害 中 山 秀 紀……437

第18章 神経認知障害群
軽度認知機能障害 柏 原 健 一……443

器質性パーソナリティ障害 堀 川 直 史……450

アルツハイマー型認知症 繁 田 雅 弘……454

前頭側頭型認知症 長 田   乾……457

レビー小体病を伴う認知症(DSM-5) 堀   宏 治……464

血管性認知症 布 村 明 彦……467

HIV 感染による認知症 小 川 朝 生……471

パーキンソン関連疾患に伴う精神症状 肥 田 道 彦……475

脳炎(ウイルス性,自己免疫・自己抗体関連性など) 筒 井   幸……480

神経梅毒 船 山 道 隆……484

SLEなどの自己免疫疾患による精神症状 西 村 勝 治……487

第19章 パーソナリティ障害群
妄想性(猜疑性)パーソナリティ障害 中込  翔ほか……493

反社会性パーソナリティ障害 西 尾 彰 泰……498

境界性パーソナリティ障害 町 沢 静 夫……501

自己愛性パーソナリティ障害 岡 島 由 佳……504

回避性パーソナリティ障害 永 田 利 彦……507

第20章 てんかんなど
症候性部分てんかん 原   広一郎……513

特発性てんかん 岩城 弘隆ほか……516

てんかん性精神病 中岡健太郎ほか……519

てんかん重積状態 木 俊輔ほか……522

バックナンバーはこちら