今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻12号・2017年12月号)
特集/日常診療における病識・病感・負担感の取り扱い〜治療効果を高めるための工夫〜

「臨床精神医学」(47巻1号・2018年1月号)
特集/精神科診療・研究に役立つ実践的倫理

バックナンバーはこちら




 45巻12号(2016年12月号) 特集/行動嗜癖とその近縁疾患─どこまで嗜癖と言えるのか─
定価(\)本体 3,000+税 送料(\) 150


編集後記

◇精神医学において行動嗜癖への注目が高まっている。
◇さまざまな行動嗜癖に共通して私が重要と考える論点は2つある。1つ目の論点は,アルコール・覚せい剤をはじめとする精神作用物質への嗜癖と病態生理がどこまでが共通し,どこからが異なっているのかという点である。2つ目の論点は,精神疾患とみなすべき行動嗜癖と健康な範疇の余暇活動などと,どこで線引きするのかという点である。
◇2つ目に関しては,占いや日焼けまで嗜癖といった概念で捉える文献も近年発表されているが,さすがにこれは嗜癖概念を少し広く取りすぎている感がある。しかしインターネットに関しては,線引きが難しい代表例といえるだろう。別の次元の線引きになるが,本特集で取り上げた摂食障害,窃盗癖,パラフィリア(性嗜癖)も嗜癖として捉えるべきかどうかは興味深い。
◇これらの論点に加え,それぞれの行動嗜癖には,いくつもの重要な論点がある。執筆者の皆様には,多忙な臨床業務の中,それぞれがクオリティの高い原稿を仕上げていただいたことに,改めて感謝申し上げたい。
◇嗜癖,とりわけ行動嗜癖に関しては,著効する薬物療法がまだ存在しないこともあってか苦手意識を持つ医療従事者が多く,診療を行っている医療機関もまだまだ少ない。本特集がこれから行動嗜癖患者と関わっていこうとする医療従事者の一助となれば幸いである。
◇また,今回の特集にあたっては,同僚の鶴身孝介先生からの全面的なサポートを得て行った。ここで感謝申し上げたい。
(T.M.)

目次


モデルで考えるギャンブル障害 (国立病院機構久里浜医療センター)河 本 泰 信…1497


インターネット使用障害とは (国立病院機構久里浜医療センター)中 山 秀 紀…1507


行為嗜癖の神経基盤 (京都大学)鶴 身 孝 介…1513


英国国立ギャンブルクリニックでの取り組み
  (岡山県精神科医療センター)橋 本   望…1521


嗜癖としてのギャンブル障害─治療経験から─
  (北海道立精神保健福祉センター)田 辺   等…1529


大阪における依存症治療拠点機関設置運営事業の展開と現在までの取組
  (大阪府立精神医療センター)倉 橋 桃 子…1537


民間施設における当事者主体のギャンブル障害回復支援
  (セレニティパークジャパン)三 宅 隆 之…1543


ギャンブル障害(依存症)からの回復─自助グループから見えてくるもの─
  (大谷大学)滝 口 直 子…1551


大学病院におけるインターネット使用障害外来の試み (大阪市立大学)片 上 素 久…1559


嗜癖の観点からみた摂食障害 (京都大学)野 間 俊 一…1565


窃盗癖と他の嗜癖性疾患との比較 (赤城高原ホスピタル)竹 村 道 夫…1571


和歌山刑務所における窃盗癖の実際と摂食障害 (京都大学)梁瀬 まや・他…1577


性嗜癖と他の嗜癖性疾患との比較 (大石クリニック)大石 雅之・他…1585


シリーズ/日本の精神医学を築いた人々〔第6部〕
佐藤壹三評伝 小松 尚也…1593


書評

うつ病の臨床:現代の病理と最新の治療〔神庭重信 編集〕 井上  猛…1601


研究報告

遠隔で行った強迫症に対する曝露反応妨害法─3症例のケースシリーズ─ 岸本泰士郎・他…1603

バックナンバーはこちら