今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻8号・2017年8月号)
特集/精神障害とこだわり

「臨床精神医学」(46巻9号・2017年9月号)
特集/攻撃性の神経生物学と臨床

バックナンバーはこちら




 44巻増刊号(2015年12月号増刊号) 特集/精神科臨床評価マニュアル〔2016年版〕
定価(\)本体 6,000+税 送料(\) 200


編集後記

目次


第1章 精神科臨床評価─全般
 1.全般的精神状態・精神健康度の評価 齋藤 知見ほか………7

 2.診断面接法
  1)Structured Clinical Interview for DSM-W(SCID)について 山岸由紀子ほか……12

  2)精神疾患簡易構造化面接法(M.I.N.I.,M.I.N.I. KIDなど) 大 坪 天 平……16

 3.全般的機能水準の評価尺度 林   直 樹……22

 4.社会生活能力(Independent living skills)の評価方法 池 淵 恵 美……29

 5.ストレスとライフイベント 太 田 敏 男……43

 6.子どものトラウマのアセスメント 西 澤   哲……52

 7.対処様式・能力 佐藤さやかほか……59

 8.生活の質(Quality of Life)尺度評価 田 崎 美弥子……66

 9.霊性(スピリチュアリティ) 森田 達也ほか……72

 10.感情表出 上原  徹ほか……81

 11.精神障害に対する態度,偏見,Linkスティグマ尺度 下津 咲絵ほか……93

 12.精神科における臨床評価 高 橋 祥 友…101

 13.産科的合併症の評価尺度 貝  就ほか…105

 14.Minor Physical Anomalies(MPAs) 酒井 武仁ほか…111

第2章 心理・神経心理学的検査
 1.知能検査
  1)幼児(WPPSIなど) 大 六 一 志…119

  2)児童(WISCなど) 井原 成男ほか…125

  3)成人(WAISなど) 矢野 里佳ほか…134

 2.精神発達検査 畠 垣 智 恵…145

 3.発達障害の評価 金 井 智恵子…152

 4.作業検査 金 井 智恵子…158

 5.性格・人格検査 質問紙法 大波 幸美ほか…165

 6.投影法(ロールシャッハ・テストなど) 小 川 俊 樹…172

 7.治療的検査(バウムテスト・HTP・家族画・風景構成法・スクリブルとスクィグル・箱庭療法) 増 井 起代子…180

 8.利き手(利き目,利き足)・半球機能─神経心理学と人間学的観点から─ 中村 俊規ほか…191

 9.失 認 海野 聡子ほか…202

 10.高次動作性障害(失行) 中 川 賀 嗣…209

 11.言語(失語症・構音障害) 松 田   実…221

 12.記 憶
  1)エピソード記憶の評価法 田中 寛之ほか…226

  2)意味記憶の評価法 坂井麻里子ほか…237

  3)手続き記憶 樫林 哲雄ほか…244

  4)作動記憶 徳増 慶子ほか…250

 13.遂行機能 加藤元一郎ほか…256

第3章 精神科臨床評価─特定の精神障害に関連したもの
 1.F0:意識障害,せん妄 木 俊輔ほか…267

 2.F0:認知症 吉田 哲彦ほか…277

 3.F1:物質関連障害 宮 里 勝 政…291

 4.F1:アルコール関連障害 真栄里 仁ほか…303

 5.F2:早期精神病(PRIME Screen, SIPS/SOPS, CAARMS) 根本 隆洋ほか…314

 6.F2:統合失調症
  1)陰性症状評価尺度(SANS)と陽性症状評価尺度(SAPS) 太 田 敏 男…323

  2)BPRS,PANSS(包括的評価尺度) 三宅 誕実ほか…330

  3)思考障害 畑   哲 信…338

 7.F3:うつ病
  1)評価尺度(ハミルトン評価尺度など) 中 根 秀 之…347

  2)評価尺度(MADRS など) 橋 長秀ほか…354

  3)自己評価尺度 小原 美樹ほか…359

  4)PHQ-9(Patient Health Questionnaire-9) 村 松 公美子…368

 8.F3:躁 病 岩本 邦弘ほか…375

 9.F4:不安障害
  1)パニック発作・恐怖症 小松 智賀ほか…385

  2)社交不安症 兼子  唯ほか…400

  3)強迫性障害 中前  貴ほか…409

  4)心的外傷後ストレス障害(PTSD) 飛鳥井   望…428

 10.F4:身体表現性障害の評価法 是木 明宏ほか…436

 11.F4:解離症状評価尺度(DESなど) 田 辺   肇…445

 12.F5:摂食障害 水田 一郎ほか…468

 13.F5:睡眠障害 降籏 隆二ほか…493

 14.F6:パーソナリティ障害(全般) 市 川 玲 子…505

 15.F6:BPD・DIB(境界性パーソナリティ障害診断面接紙)など 守 屋 直 樹…512

 16.F5:性機能不全 石丸径一郎ほか…519

 17.F6:性同一性障害 塚 田   攻…535

 18.F6:習慣および衝動の障害(病的賭博,病的放火,病的窃盗,抜毛症,他の習慣および衝動の障害) 生 地   新…542

 19.F7:知的能力障害(知的発達症/知的発達障害) 長田 洋和ほか…550

 20.F8:広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)の評価とスクリーニング 太 田 晴 久…560

 21.F9:多動性障害(注意欠如/ 多動性障害 ADHD) 成 重 竜一郎…567

第4章 治療評価
 1.錐体外路症状評価尺度 稲 田 俊 也…575

 2.ケアとアウトカム 川 野 雅 資…585

 3.退院準備度評価尺度 井上  顕ほか…597

 4.認知行動療法の評価尺度─ QIDS-SR,DAS24,治療者評価尺度─ 藤 澤 大 介…609

 5.自殺の危機介入スキル尺度〔日本語版SIRI〕 川島 大輔ほか…621

バックナンバーはこちら