今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻6号・2017年6月号)
特集/精神病理学の新課題―スペクトラムと臨床診断単位の認識論・存在論

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

バックナンバーはこちら




 44巻3号(2015年3月号) 特集/精神科入院制度はいかにあるべきか
定価(\)本体 2,900+税 送料(\) 150


編集後記

◇法律の制度は時代とともに変わる。いや,変わらなければならない。周知のように,日本の精神科医療は1900年施行の精神病者監護法を起点として進められた。同時期の1907年に実質的に施行された癩予防法が1996年にようやく廃止されたことに較べると,幾度かの大改革と小改革を重ねた精神科医療のテンポはいくらか速かったと言える。しかし精神障害者を取り巻く社会の変化や医学の進歩に適合した制度をつくっていく努力を惜しんではならない。

◇この数年,精神科医療が入院を一つの焦点にして動いている。最も注目されるのは精神保健福祉法改正に伴う保護者制度の廃止と医療保護入院の改定による家族の役割の変化である。他方,社会的入院の解消に向けて病床の機能分化や転換が図られ,地域定着を促進する訪問活動が試みられている。さらに在宅介護が困難な認知症患者の入院,危険ドラッグ乱用と救急,合併症患者への対応,患者権利擁護など多岐にわたる課題が現れている。

◇制度は人々がその上で暮らす共同の乗り物である。勝手に乗り換えるわけにはいかないが,より便利な乗り物に変えていく権利は国民の手にある。そのためにはまず問題を可視化しなければならない。本号の特集は,入院をめぐる動向と課題を医療,行政,支援活動など多様な立場から論じ,精神保健法を改正したフランス,精神科病院の廃止をめざしたイタリアの現状も参照しながら展望を探ることを狙いとした。議論の起爆剤となることを願う。

(N.Y.)

目次


わが国における精神科入院患者の動向

  (国立精神・神経医療研究センター)福 田 祐 典…313

精神保健福祉法改正と入院制度 (厚生労働省社会・援護局)諸 冨 伸 夫…319

精神科入院制度の改革に向けて─法律の立場から─ (東海大学)柑 本 美 和…325

公立病院から見た精神科入院制度 (岡山県精神科医療センター)中 島 豊 爾…333

民間病院から見た精神科入院制度 (桜木病院)櫻 木 章 司…339

総合病院から見た精神科入院制度 (岐阜県立多治見病院)高 田 知 二…349

精神科入院と在宅医療をつなぐもの (松原病院)松原 三郎・他…355

精神科入院制度に対する精神科救急からの提案

  (千葉県精神科医療センター)平 田 豊 明…363

認知症高齢者と精神科入院 (北見赤十字病院)嶋 田 進一郎…371

精神科入院とインフォームド・コンセント─臨床での現状をふまえて─

  (有沢橋病院)高 柳   功…377

精神科入院と精神医療審査会 (同志社大学)川 本 哲 郎…383

精神科入院患者への支援活動 (大槻和夫法律事務所)大 槻 和 夫…389

精神科入院患者の権利擁護─大阪での精神科病院訪問活動より─

  (大阪精神医療人権センター)上 坂 紗絵子…393

イタリアの精神科入院制度 (東邦大学)水 野 雅 文…401

フランスの精神科入院制度 (大宮厚生病院)大島 一成・他…409

❖シリーズ/日本の精神医学を築いた人々 第5部

 廣瀬貞雄─日本に精神外科を導入した精神科医─ 風祭  元…417

 千谷七郎─人間学的精神医学の開拓者─ 吉増 克實…425

❖連載/海外だより

 イギリスへ留学して,今,感じていること 鷲田 健二…429

 トロントでの留学生活 中島振一郎…433

❖研究報告

 うつ病により休職した地方公務員に対する職場復帰支援プログラムの検討 安井 勇輔・他…437

バックナンバーはこちら